c93252b32e79f7a90d88594a34cdf866_s

私が以前、勤めていた会社の人と関わることがあったんですが、なんと、役員まで昇格していたようです。なんでもそうですが、日本の場合は、長く働くことで地位を手に入れることができるので、会社に長く貢献することはとても重要です。ただし、会社によっては、待遇がよくない、上になれる見込みがない場合は、さっさと見切りをつけたほうがいい気もします。


そして、私の知り合いも、最近、転職活動をして、九州の大手企業に転職を成功させた人、年収を500万円→600万円に成功させた人がいます。どちらの人も、スキル、能力が高くて、評価されてしかるべき人たちなんですが、どちらも30代半ばです。


私が思うに、よほどのことがない限り、30代が転職のラストチャンスなのではないかと思うのです。一方で、40代半ばの一緒に働いている方もいますが、その人も能力は高いのに、会社の給料が低いと常にぼやいています。


転職したいけど、年齢を考えるとできないとのこと。そう、40代になるといろんな転職リスクがつきまとうのです。その為、今の会社に不満があるなら、なるべく早く転職したほうがいいのです。


何を優先事項にするかは人によって変わるので、なんとも言えませんが、私の場合は圧倒的に給料です。例えば、自分がどれだけ頑張っても、会社に貢献しても給料があがらないような会社は間違いなくモチベーションが下がります。


例えば、チームで1億円の売り上げを出しても、実際に還元されるのは変わらないというのが日本の企業でしょう。かなり古い話になりますが、ストリートファイターを考案した人は、カプコンでもかなりの給料をもらっていたとテレビで紹介されていました。あれだけの貢献をした人だから、相当のお金をもらっても当然だと思いますが、日本は違うんですよね。


ただ、最近は年功序列も崩れてきて、だんだんと、能力主義で個人を評価する企業が増えてきているので、能力が高い方は、能力給として評価される会社に転職したほうがいいでしょうね。

40代で訪れる会社の待遇の悪さによる生活の困窮

私は幸い、そこそこのお金を稼げていますが、給料が安い会社に勤めてしまうと、様々なリスクがあります。例えば、以前、勤めた会社もアホみたいに給料が安かったですが、それでも残る人は何人かいました。


そういった人は、多くは独身なので、給料が少々安くても独身なら余裕ですよね。ただ、家庭があると給料が安いと生活が厳しくなります。例えば、こんな意見が知恵袋にあります。


40歳、旦那の給料が手取り18万です(貧乏から脱出する方法)


この方は、なんと40代でも手取りが18万円とのこと。信じられない会社ですね・・・。私も地方に移住して、総支給が24万円、手取りが税金のせいで16万円くらいになって、残業をしないと家族を養えないという状態になったことがあるので、気持ちは分かります。さらに私の場合は、嫁が専業主婦だったので、唯一の助けは私の副業でした。


副業、残業をしないと家族を養えないって相当、精神的につらいです。
結婚してから、ずっと手取りが18万です。最初に入った会社は、10年昇給なしでした。次に転職した会社は、手取り22万で6年間昇給なし。
定休日がなくて、1ヶ月休みなしで働いたり、お盆休みもなし、というブラックな企業だったので、このたびまた転職。今月から、新しい会社に転職しましたが、総額で22万です。
今は、昇給ない時代とはいえ、何でこう変な会社にしか就職できないんだろうと悲しくなります。
4月から、中学3年生と小学校6年生の子供もいますし、来年には、高校入学と中学入学が重なるので、教育費もかかります。私も働いていますが、フルタイムパートで手取りが10万くらいです。


こちらも上には負けますが、40歳で手取り20万円です。かなり安いですよね・・・。

40代で給料安すぎな旦那さんをお持ちの方いますか?あなたはどんな仕事してどのくらい稼いでますか?うちの旦那は40歳で手取り20万です。お先真っ暗です
 

他にもこんなに。

給料の安い旦那の話ですが…

40間近で22~24。上がる可能性はかなり低い…
私は今専業でハンドメイド月7万くらいの収入。今年からまた仕事しまーす。
皆さん頑張りましょう。涙

20万円を超えても子供がいると生活が厳しいです。

主人43歳、23万円、ボーナスなし。私、正社員で8万円、ボーナスなし。

こちらも23万円。奥さんが働くことでなんとか30万円まで持っていけるようです。ちなみに、30万円のてどりがあっても、生活は決して楽ではありません。

44歳手取り23万。私パート8万。
周りについていくのが大変w

個人的な意見ですが、こんな会社はさっさと辞めたほうがいいと思います。

・見込みが40時間以上ある
・残業をしてようやく生活ができる給料がもらえる
・サービス残業が多い
・給料が全然あがらない、増えない
・経験、スキルを加味しない(能力給)
・人がドンドン辞めていく
・宗教チックで洗脳してくる
・飲み会が無駄に多い、会社の出費が多い


そして、以前、我が家の家計について調査してみましたが、こんな結果になりました。とても23万円では足りません。手取り30万円でギリギリ生活できるくらいです。

【一ヵ月の固定費】
家賃:6.5万円
電気:5千円~1万円
ガス:7千円~1万円
水道:5千円
スマホ:2万円
幼稚園:3.5万円
交通費:1万円
国民保険:4万5千円
保険:2万円
食費、消耗品:5万円
市民税:1万(4で割った数字)
お小遣い(+α)
---
合計:28~万円


子供が小さいと、子供手当がもらえますから、それで少しは楽になっているくらいで、結局、雀の涙なんですよね・・・。子供を育てる為に必要な生活費って1万、2万円じゃ済みませんからね。


また、この記事を書いた理由は、やはり、40代になると転職が難しくなるからです。日本自体が、転職回数が多いことをよしとしない傾向があり、求人などを観ると、「転職回数3回まで」とか書かれていることがあります。後、年齢制限もありますよね。


この二つの壁があるので、転職するなら30代がいいのです。さらに言えば、30代半ばまでにしたほうがいいでしょうね。ちなみに、大手企業にいて肩書があるなら、40代でも転職しやすいみたいですが、給料が下がる可能性もあるので、注意です。

明日からできる簡単節約術(サラリーマン編)


ということで、明日からできるサラリーマンの節約術について言及します。というのも、以前、激安給料の時に、よく節約をしていたからです。当時、20万円ちょっとの総支給で、なんと手取りが16万円くらいでした。よく生活できたな~と思います。


・ランチは外食をやめてお弁当にする
これは、サラリーマン節約の定番ですね。例えば、外食すると700円~1000円かかるのが、お弁当にすると300円前後にできますので、一食あたり400円~700円の節約になります。月に1万円以上の節約効果があります。


・奥さんもアルバイトをする、副業をする
今の日本は高齢者が増えまくって、少子化なので経済的に困窮してくのは目に見えています。もう、共働きが当たり前の時代です。さらに、年金ももらえなくなります。ゼロにはすぐになりませんが、相当厳しい時代です。

目の前の生活だけでなく、将来を考える為にも、貯蓄は絶対にしたほうがいいですね。


・飲み会の回数を減らす
職場によっては飲み会が多いことがありますが、飲み会はかなりの出費になるので注意が必要です。特に、2次会に行くような現場の場合は、一度の飲み会で1万円かかることもあります。


その為、飲み会に行くにしても、焼酎のボトルを入れて、少しでも安く飲むようにするとか、節約を意識するといいですね。私の場合は、飲む為に飲んでいるので、安いチェーン店で飲むことが多いですかね。


・タンブラーでお茶代を浮かす
給茶機がある職場ならいいですが、ない場合は、タンブラーを持って行って、飲み物を入れておくと一日100円前後の節約になります。




後は、嗜好品をどれだけ止めるかですかね。例えば、喫煙者は、禁煙するとか。お酒が好きな人は飲む回数を減らすとか。


節約=我慢に近いところがあるので、あまりやりすぎるとイライラしてくるので、ほどほどがいいのですが、お勧めなのが一気に節約するのではなく、できることから始めることですね。



d6fdce893a45a63a3f531f3810a2e4a2_s

そして、今の会社のに不満があるという方で、転職を検討している方にオススメなのが、”workport”です。

>>IT・インターネット・ゲーム業界専門の転職コンシェルジュ【WORKPORT】 


例えば、リクナビなどの転職サイトだと、自分の登録したスカウトを見て、気になった企業がオファーをしてくれますが、中々、自分が思うような企業に巡り合えない場合があります。リクナビはあくまで転職サイトなので、自分でレジュメを入力し、自分で動く必要があります。


しかし、サイトだけの情報だと、企業の細かい情報や求人などから見えない部分が分からない事が多いです。


workportなどの転職エージェントは、企業と仕事を探している人の間に立ち、転職活動で助かるような情報を共有してくれるので、企業を選ぶ際に、欲しい情報が手に入る可能性があります。


求人情報では、確かに企業が欲しい求人が書かれているのですが、それだけでは分からない情報というのが確かに存在する訳です。


その為、私たちのような仕事を探している人と、企業をつないでくれるworkportのような転職エージェントの存在は、より円滑に仕事を探す事ができるようになるのです。

《ワークポートがオススメの4つの理由》
①新規求人と非公開求人多数専任チームが毎日新規求人を発掘中。求人の鮮度は転職成功の大きな要素。鮮度のよい求人を常にお届け致します。また非公開求人が多いため、登録後に御覧いただける求人の多さには自信があります。

②無料セミナーが充実
転職成功の為に数多くのセミナーを開催。まずは転職の基本、履歴書・経歴書の書き方から面接の対策。
そして企業とコラボレーションした採用直結型の企業セミナー。また複数の企業を招き開催する合同セミナーなど。転職を成功へと導くセミナーが揃ってます。

③スケジュール管理ツールがすごい
『eコンシェル』というオリジナルシステムをご提供致します。
スケジュールの管理、選考結果の管理、新規求人のご提案、セミナーのご案内など転職に必要な情報をひとつにおまとめ致します。

④担当コンシェルジュの変更が可能
人材紹介サービスを利用される方の不満のひとつは担当者との相性。ワークポートはこの問題に真摯に向き合った結果、担当コンシェルジュの変更希望受付窓口を設置しました。 
あなたの可能性を相性というささいな事で潰したくはありません。心地よくご利用頂くために、ワークポートがだした答えのひとつです。

職場選び一つで、年収が100万円以上違う事って平気であります。


安い会社に入ってしまうと、ずっと安い給料でこき使われる事があるので、自分のスキルに対してもらっている給料が少なすぎる!と感じている方は、転職するのもアリだと思います。


後、workportを利用した場合は、再就職手当ももらえるので、転職までに期間が空きそうだったら、ちゃんとハローワークにいきましょう!もらえるお金はもらわないと損ですからね。

>>IT・インターネット・ゲーム業界専門の転職コンシェルジュ【WORKPORT】