medium_1396343056


私は本業として、システムエンジニアに携わっており、日々、システム構築にいそしんでいます。


ずっとSirとしてシステムを導入してきて、最近、思うことがあります。
それは、不況の中、IT投資をする企業が減っているということです。


会社としての予算が立たない為、システムへの資産の投入は先延ばしになることが多く、限られた予算のなかで、システムの更改を行っていく必要があります。


さらに言えば、それに伴う、人員の削減。


昔は、IT業界は少々、コストを出してもいい時代がありましたが、今は効率化、人件費の削減がさけばれています。


某大手Sirに常駐した時期がありますが、まさに人件費の削減に対して、とても厳しかったです。サービス残業があたりまえで、まさに会社の奴隷といった光景でした・・・


また、日本の大手企業は派遣社員がいることが多く、半分近くが派遣といったこともあります。


そして、派遣会社もコストダウンを要求され、自社の社員では利益がでないとなると、2次受け、3次受け・・・こんな状況になります。


そして、3次受けの会社となると、利益が薄くなってしまいますので、自社の社員に払われる金額は相当低い金額になります。


以前、大手Sirで出会った人は、交通費が全部自腹ということでした。給料もびっくりするくらい低かったです。


こんな不当とも言える雇用環境の中では、光の見えない真っ暗なトンネルを突き進んでいるようなものです。


デフレで経済が悪化していくなか、この傾向はもっとひどい状態になると予想されます。そして、Cisco、Microsoft等の圧倒的シェアで製造していないIT企業はどんどん、苦しい状況になっていくと考えられます。


IT業界は稼げるイメージとは、ますますかけ離れた状況に変化し、そして、雇用状況がどんどん悪化し、従業員の所得も考えられないくらいの削減にあうでしょう。


現時点で、手取り13万円で設計している方もいます。この状況で、結婚して、子供作って・・・って考えれるでしょうか?


私の知り合いは、既に30代半ばなんですが、結婚はしないかもしれないと言っています。給料が下がると、モチベーションも上がらないんですよね。


そして、低所得の中、精神的に追い詰められたエンジニアは、ますます鬱病などの症状に悩む日々を送ることになります。


そこで、一言。


会社に頼らないで自分の力で稼ぐ事を知る。


ここが、これからの日本でお金に悩まず暮らしていけるかのカギになってきます。少なくとも、これからの日本の経済が回復することは考えにくいです。


そして、早い段階でスタートさせること。


ある程度のキャッシュフローが入るようになるまで、それなりの準備と期間が必要です。なので、できるだけ早くスタートさせるようにして下さい。


私の目標は、年間で最低でも二つの投資案件に参加することにしています。
その為に、日々の給料を可能な限り節約し、サイドビジネスで稼ぐ!といったスキームをとっています。


今はまだ大丈夫!ではなく、現時点で危機感をもって対応していくこと。ぜひ実践してください。


10年後に大きな成果が必ずでますので!!