私のカバンにいつも入っているのが「RJ45延長コネクタ」ですが、先日もNWの構築で役立ちました。


この「RJ45延長コネクタ」 のいい所は、ラックの周辺が作業しづらい場合に、LANケーブルとコンソールケーブルの中継になってくれるので、距離の離れた場所から作業が可能になるという事です。


作業場所によっては、座る事もできないような場所に遭遇することもあると思います。


その場合も長めのLANケーブルを用意しておいて、コンソールケーブルをNW機器に接続し、自分のPCにはLANケーブル、そしてコンソールの中継で「RJ45延長コネクタ」を利用します。 


【利用イメージ】 
geda_05

例えば、ラック周辺が作業できるようなスペースがない場合にも、遠く離れた場所にある机の上で、作業環境が整った場所で作業できちゃいます。


この場合、距離の長いLANケーブルが必要になるので、そこが注意ですね。後は、NW機器同士が通信できれば、telnetでアクセスしていけば、コンソールも差し替える必要はありません。


作業も一度だけならいいですが、同様の粗悪な環境で作業が続く場合は、環境を整える事も大切ですね。


LD-RJ45JJ5Y2 エレコム RJ45延長コネクタ カテゴリ5E 対応



【商品説明】
ギガビットのLANケーブルの延長に便利なRJ-45延長コネクタ
RJ-45モジュラージャックを持つLANケーブルの延長コネクタです。
中継時の伝送ロスが少なく、LANケーブルの延長によるデータ伝送の劣化を抑えることができます。

エンハンスド・カテゴリー5対応
1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T仕様のLANケーブルに対応しています。

従来品よりコンパクトなサイズ
非常にコンパクトで、狭いスペースでも無理なく設置できます。
対応ケーブル規格 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T(エンハンスド・カテゴリー5対応)
適用回線 RJ-45コネクタを装備したUTP/STPケーブル(ただし、シールドは結線されていません)
内部結線仕様 T568Bストレート結線
サイズ W14.7×D29.8×H16.3mm
重量 6g
 

【CAT6ケーブル 10m】LANケーブル