SecondLife In Hiroshima

地元広島で働くインフラエンジニアの情報発信ブログ!お好み焼き、汁なし担々麵などのB級グルメに始まり、色んな美味しい物がある広島の情報発信、そして、生活を豊かにする副業で稼ぐ方法などを紹介!

システムを構築する上で、面白いのがアメリカのシステム管理者と日本のシステム管理者の考え方の違いです。


先日、仮想基盤構築の絡みで、某外資系メーカーと打ち合わせをしました。


ちなみに、その某会社は仮想化テクノロジーで販売している会社の一つです。


基本的には、技術的な質疑応答を行った訳ですが、その中である機能についてのトピックがあがりました。


そのトピックとは、VMwareのDRS( Distributed Resource Scheduler)という技術の話で、これは、各物理マシンの負荷状況を見て、自動的にVMotionを実行(最適な物理マシンに移動)する技術の事なんですが、


日本人の場合、この技術をあまり使わない事が多いとのことでした。


各物理マシンの状態を監視して、最適な場所に配置してくれるなんて、いい機能じゃないかと考えますが、きちんと仮想サーバの場所を管理しておきたいという日本人らしい発想には好まれないみたいなんですね。


逆に、アメリカ人は、システムにまかせて「勝手にうまくやっといて。」というような考え方で、自動化できる部分は利用するという事です。


なるほど、日本人は細かいところまで把握しておきたい。すごくわかります。日本人は不安要素を少しでも減らしたいと考えますので、至極当然なんですね。


アメリカ人は、輸入ビジネスをやっている方ならわかりますが、日本人に比べ、かなり大雑把です。


そのせいもあるかもしれませんが、管理はシステムにまかせて、「俺は楽するぞ!」という考えなのかもしれません。


以前も、海外ブログで知り合った黒人の女性も、英語を教育する為に日本に来ていましたが、「日本人は働きすぎる・・・」と精神疲労を起こして、帰国(アメリカ)していきました。 彼女曰く、日本で働くのは2度としたくないそうです。


私も日本人は働き過ぎだと感じますが。。。 


話は変わりますが、英語のスキルをつける事は、日本におけるIT業界でもある程度力を発揮します。


なぜなら、VMwareやCitrix、Microsoftもそうですが、トラブルが発生した場合に、意外と日本の文献より、英語の文献の方が助かったりします。


以前もsysprep実行後にKMSでOfficeの認証が正常に行われないトラブルがありました。原因は、CMIDがリセットされない事象によるものでしたが、


これは、展開用のOSに事前にOfficeをインストールして、VMwareでフルクローン展開していたのですが、作成された仮想マシンのOfficeのCMIDが同じIDであった為、発生したトラブルでした。


結論、CMIDをリセットしてあげる必要があります。


当時、日本語のサイトやブログで発見することができなかったので、これも、アメリカの個人ブログで九死に一生を得ました。


今後、英語というものは、確実に必要なスキルになる日が来ると思いますので、英語の勉強はコツコツ続けましょう!




 

medium_541334636

最近、海外というものがライフスタイルの一部となってきて、海外の情報があたりまえに目に入るようになってきました。


日本の中にだけ、脳がフォーカスしていると、無意識に海外の情報をシャットダウンしてしまいます。


今は、日本の偉人だけでなく、海外の偉人たちからも様々な教えを得ているのですが、そういった考えの中で、今の私の仕事(エンジニア)において、日本と海外の違いについて気づいたことがあるので、数回に分けて書きたいと思います。


まず、今回は「スピーチの違い」についてです。


先日、派遣先の回覧板(社内のニュースが書かれたもの)がまわってきたので、見ていると面白い記事がありました。


それは、日本の社員がCisco社の勉強会に参加した時に、現地(アメリカ)の人のプレゼンをみていて感動した事があるといった記事でした。


その感動した部分とは、


「プレゼン資料を全く見ずにスピーチをしていた事」


だそうです。


なるほど!と思ったのですが、私の場合、お客様にプレゼンする時には、必ず、プレゼン資料を見ながら、場合によってはプレゼン資料の内容をそのまま説明すると事が当たり前になっていました。


私以外の説明も基本的には、資料を中心に話すことが多いのではと思います。


「3ページにあります、~ですが・・・」


基本的には、そこに個性というものはなく、その資料さえあれば、誰でも説明できます。つまり、言い方は悪いですが、この場合、主役はプレゼン資料自体で、人による差異がないものになります。


片や、海外のプレゼンでは、プレゼン資料を見ながら話すのではなく、自らの気持ちを言葉に乗せ、声も注意を引かせるために抑揚をつけたり、ボディーランゲージを使い、自分にしかできないプレゼンをします。


つまり、スピーチで有名な「スティーブ・ジョブス氏」といったような、個人のイメージが強く残ることになります。


日本人のスピーチで頭に残った伝説的なものってありますか?


私の場合、振り返った時に、思い浮かべるものはありませんでした。



ましてや、今まで様々なメーカーのプレゼンを見てきましたが、「いいプレゼンだったなぁ」というものはありません。


むしろ、後半必ず眠くなります。


日本のサラリーマンはよくも悪くも平均化。抜き出た存在はあまりいません。


そして、資料の出来がよすぎるものちょっとと思うことがあります。


プレゼン資料に集中するあまり、詰め込み過ぎのプレゼン資料になってしまいます。人の脳はそれほど集中できません。


長い文章を何十ページも読まされたら、後半は覚えていません。


あのプレゼンなんだったけ?みたいな漠然とした印象になりかねませんね。


日本人はスピーチが苦手だと言われています。これから海外に目線を入れていく中で、新しい息吹を自分の中に入れてみる事も一つの変化だと思います。



 

medium_8268180673

先月の収支を計算していて、ことのほか、出費が高い項目がありました・・・


それは、サラリーマンの付き合いの中の飲み代です。


私の周りの人たちは、お金を使うのが大好きです。


先日も、平日だというのに、会社の同僚に居酒屋に誘われました。いつもお世話になっているし、と思い、付き合ったのですが・・・


最初から食べ物をガンガン頼むし、お酒も結構飲むので、二人でなんと1万2千円もかかってしまいました。


しかも、食べきれずに残す始末。


先日は、近所の元同僚と飲んでいたのですが、2次会、3次会までつれまわれました。一件目で「もう帰ろう」と言ったのですが、「楽しみはこれからだ!」と言われ、結局その日も一万円越え(涙)。


ついていく私も悪いのですが、なぜ、一件目で満足しないのか。


しかも、高級どりでもないのに、食べ物も注文しまくり。。。大概残ります。


そして、女の子の飲み屋さん(キャバクラ、スナック)好きも多いです。


私は、将来の為にコツコツ原資作りをしたいのに、サラリーマンの同僚に邪魔される訳です。


そこで、ちょっと頭をひねりました。


まず、財布の中には、一万円以上入れておかないことです。


実は、先日も、2件目に飲み屋さんに行こうとした同僚がいたのですが、お金がないことを伝え、事なきをえました!


この効果は意外とあります。


これは、酒代の節約にもなりますし、早く帰ることにもつながるので、最終電車を逃して、ホテル代、タクシー代でお金を失うこともなくなります。


まさに一石二鳥。


今の私にとって、サラリーマンの同僚との飲み会は苦痛でしかありません。将来の為の話をするわけでもなく、ただ単に愚痴や自慢話の繰り返し。


全く得るものがありません。


また、私は派遣会社に勤めている為、飲む機会が2倍に増えます。一緒に仕事をしている派遣先の人達と、自社の懇親会などです。


ちなみに、投資に目覚めてから、自社の飲み会は一回も参加していません(笑)


入社してから6回ほど機会があったので、約3万円は浮いていることになります。結構でかいですよね。


サラリーマンという仕事は、飲みは切っても切れないものだと考えていましたが、いざ、本気でいかない宣言をすると、意外といかなくてすむものです。


今は、周りの同僚にも飲みに行かない宣言をしています。


そして、本気で今を抜け出そうとしている人は、とても寡黙に行動されています。


私の所属する投資クラブで成功している人達も圧倒的な努力の結果、今の財産を構築しています。


私もそうですが、サラリーマンの誘いをうまく断るのも、将来設計の一つだと思います。


飲み代はほんとうに無駄な出費ですし、時間も無駄にしますので、2重苦です・・・


もちろん、人脈構築の為の飲み会は大切ですので、すべての飲み会が無駄ではありませんが、ただの愚痴飲みかいなどは、間違いなく無駄です。


大切な時間と飲みで使ったお金は戻ってきませんので、セルフコントロールとうまい断り方をおぼえる事は今後、必須ですね!



~追伸①~

私の中の秘訣ですが、飲み会についつい行ってしまうのが、自分のコントロールができない事がありました。その場合、子供の事を考えます。

もし、この飲み会に参加しなければ、子供に安いおもちゃの一つでも買ってあげられる・・・飲み会は最低4000円くらいしますが、おもちゃは近所の100円均一で、100円です。


~追伸②~

飲み代を浮かせたお金で、休日、ランチにいくのも今の楽しみの一つです。平日は、できる限り食費を抑える。だからこそ、週末くらい楽しみたいというのが気持ちとしてあります。ただし、近所のおいしいステーキ屋さんで一人前1050円で満足できます。

これも、飲み代よりもはるかに安いのです。家族サービスもできて一石二鳥です♪


 

日本人は商品のコンディションをすごく気にします。
例えば、アメリカでは商品の外箱はただの箱ですが、日本人は商品の一部だと思う場合が多いです。


なので、海外輸入時に注意なのが、箱がキズだらけということが多々あります。
※買い取り前に丁寧梱包をお願いすれば、ある程度防げます。


たまに、調査としてその他の出品者の評価をチェックしたりしていますが、コンディションが異なると、低評価をつけられることがありますね。


私自身、低評価(★、★★)はつけられたことがないのですが、こちらの在庫管理ミスで★★★をつけられたことはあります。


それだけ、Amazonユーザーは品質をもとめる傾向があると思います。



さて、みなさんは商品のカラーを考慮してebay等から仕入れていますか?
というのが、商品のカラーによって、価格帯がぜんぜん違うのです。


ある商品では、価格差が1万近くあるものがあります。
これって、ebayで仕入れる際にはそれほど、価格差を感じないのですが、日本に置き換えると一気に価値が変わるのです。


つまり、人気カラーを仕入れることで、より効率よく稼ぐことができます。


新品出品をしていれば、いずれ、商品の価格差がなくなってきます。


人気カラーであれば、延命して儲けることも可能です。売れた実績がある商品は少しでも稼ぎたいですよね。


なので、私は、ebayで人気カラーを意識して購入するようにしています。


以前、DydsonのHot &coolのシルバーを落札した購入者から、「ブルーがあったら変えてほしい」と落札後に連絡がありました。


その時は、手元になかったので、対応できませんでしたが。


ちなみに、人気カラーをチェックする際には、オークファンはもちろんですが、Amazonなども使えます。


オークションだとチェックしたタイミングや、商品の売られ方によっては、カラーの価格差を実感できない場合があります。


Amazonだと、簡単に金額の価格差をチェックできますので、市場調査に便利です♪



-- 追伸 --

◆輸入ビジネスの必須ツール!オークションの相場、統計、価格比較といえば価格比較はオークファン
 ⇒オークションのツール・ノウハウならオークファン  

◆国内転売でさらに利益拡大!楽天、ヤフオク!の仕入れでガンガンポイントが貯まるお得なポイントサイト「ハピタス」!
 ⇒ハピタスを利用する

◆輸入ビジネスでのおすすめクレジットカード!今なら最大5000円分のポイントゲット!ポイントガンガンかせぎましょう!
 ⇒楽天カード!

 

ヤフオクで商品を出品する時に、選択する”1円オークション”と”即決価格”。


輸入系のセミナーで質問でよくあがるのが、どっちがいいですか?という内容です。ブログでアクセスが多いのもこの話題です。


これも、メリット、デメリットがあります。


≪1円出品の特徴≫
・1週間以内に必ず売れる為、キャッシュフローが明確
・赤字になることがある
・出品商品が時間帯に重なると相場が下がる


≪即決価格の特徴≫
・自分の好きな額を提示できる
・設定金額によっては、中々売れない
・赤字を防ぐことができる


私自身が体験した事なんですが、輸入転売をはじめて最初に購入したのが、”t-fal”でした。
その時はまだ不慣れだったので、間違った型番のt-falをセットをebayで購入してしまいました。それは、売れ筋ではない型番だったんです。さらに言えば、送料が重量で変わってくる事を知らなかったので、想定以上にコストがかかりました・・・


金額は、送料含めると約13,000円。


早速、損をしない為に13,000円スタートで、即決18,000円でヤフオクに出品。


結局、2週間経っても、全く売れませんでした。


そこで、スタート価格を2千円づつさげていきました。


10,000円(ウォッチリスト:7人) ・・・・落札されず
  ↓
8,000円 (ウォッチリスト:9人) ・・・・落札されず
  ↓
7,000円 (ウォッチリスト:11人) ・・・・落札されず


7000円を割り込んでも落札されなかったので、かなり冷や汗をかいたのを思い出します。 このまま売れないのかと、かなり悩んだ結果、一円スタートで出品することに切り替えました。


そこで、勇気を振り絞って1円スタートに切り替えて、いざ出品!


すると、落札価格は8千円を超えました!ちなみにウォッチリストは55人までいきました!


とりあえず、仕入れた商材が間違えたのは痛恨のミス(初の輸入品:言い訳・・)ですが、7000円以下にすることは免れました。


ここで、一円オークションのメリット。


それは、多数の人に見てもらえること。さらに、競売意識を高めることも可能!


もちろん、安定した価格で落ちる訳ではないので、価格差がどうしても発生します。


少なくとも、人気商品は一円オークションのメリットを十二分に発揮できる出品方法と言えるでしょう。


どうしても、安く落としたくない人は、やはり即決価格です。


また、Amazonで出品できる商品があれば、Amazonで出品するほうがいいです。


私が月利10万円を超えだしたのも、Amazonのおかげです。


話の中にAmazonを絡めてしまいましたが、まずAmazonに出品できる場合は、Amazonに出品。そして、さらに数を売りたい場合はヤフオクなどのオークションも同時展開する。


これを繰り返すだけで、かなりの額を稼げるようになります。


後、くれぐれも人気のない商品を1円オークションで出品しない方がいいです。


ほんとうに格安で落とさせることがあるので・・・


ちなみに、人気商品でもタイミングによって、格安で落とされることもありますので、その特徴を知ったうえで出品するほうがいいですね♪





Paypalの登録がうまく完了していない場合に起こるトラブルの一つですが、


以前、ebay輸出でスペインbuyerに商品を購入してもらい、My accountでステータスを確認した所、支払いマークが「$」ではく、砂時計になっていました。


砂時計のマークにカーソルを合わせると、以下のメッセージが・・・


『Payment was initiated on 日付 and is being processed through PayPal』


ネットでと調べると、PayPalのeCashで支払ったケースの場合に該当すると書かれていました。

その為、今回は問題ないと判断し、しばらく放置していました。


すると、購入者から、「Paypalで支払ったが、支払いがpendingになっている。問題でもあるの?」


相手が原因だと思っていたので、すぐにPaypalに電話で連絡。


相手のメールアドレスを伝えると、問題なく支払いができている。いざ自分のメールアドレスを調べてもうと、ドメイン(@マーク以下のスペル)が間違っていると指摘が。。


確かに、認証も通っていなし、再入力してすぐに解決しました!


購入者には、すぐに謝罪メールを送って事なきを得ました(汗)。


トラブルが発生した場合は、情報を信じて待つのではなく、きちんと問い合わせをして問題ないことを確認したほうがいいですね。



-- 追伸 --

◆輸入ビジネスの必須ツール!オークションの相場、統計、価格比較といえば価格比較はオークファン
 ⇒オークションのツール・ノウハウならオークファン  

◆国内転売でさらに利益拡大!楽天、ヤフオク!の仕入れでガンガンポイントが貯まるお得なポイントサイト「ハピタス」!
 ⇒ハピタスを利用する

◆輸入ビジネスでのおすすめクレジットカード!今なら最大5000円分のポイントゲット!ポイントガンガンかせぎましょう!
 ⇒楽天カード!

medium_4431704418


AmazonはYahooオークションと異なり、アカウントを何個も簡単に作成できません。


さらに言えば、規約に対して違反行為をしていると、アカウント停止に陥ることがあります。その場合、かなりきつい状態になりますよね・・・


そこで、規約に反せずにアカウントを複数利用する方法の一つが家族のアカウントを利用する事です。


私が、複数アカウントを利用するのは、ずばり、ライバルにまねされない為です。


私の出品商品は、裏をかいた商品検索で儲けている為、あまり知られたくないのですが、「並行輸入」と検索されるものは、ライバル簡単に検索されてしまいます。


そこで、メージャー系商品とマイナー系商品を分けることで、せっかく探した商品を検索される期間を遅くすることができます。


ちなみに、Amazonに家族で複数アカウントを持つ事の規約を質問しました。

------------------------------------------------------
当サイトではアカウントはお一人様お一つとお願いをしており、
ご登録メールアドレスの重複などはご遠慮しております。
また、アカウントをお調べする際にはご登録のクレジットカード情報なども
お調べさせていただいております。※登録情報のみの確認です。
そのため、ご家族で別アカウントで登録いただき可能であればクレジットカードも
別のものをご用意していただければ問題ございません。
------------------------------------------------------


つまり、以下の情報が重複していなければ問題なしです。

・クレジットカード情報
・メールアカウント


私の場合、嫁のアカウントを使うようにしています。また、商品を購入する場合も、嫁のアカウントでお願いしています♪


また、嫁のアカウントを使うメリットは確定申告でも活かせますよね。


輸入ビジネスは、他のライバルとの勝負になることが多いので、うまく回避して稼ぎましょう!



-- 追伸 --

◆輸入ビジネスの必須ツール!オークションの相場、統計、価格比較といえば価格比較はオークファン
 ⇒オークションのツール・ノウハウならオークファン  

◆国内転売でさらに利益拡大!楽天、ヤフオク!の仕入れでガンガンポイントが貯まるお得なポイントサイト「ハピタス」!
 ⇒ハピタスを利用する

◆輸入ビジネスでのおすすめクレジットカード!今なら最大5000円分のポイントゲット!ポイントガンガンかせぎましょう!
 ⇒楽天カード!

輸入ビジネスを実践いく中で、大事なのが商品管理ですよね。


新品ならいいのですが、中古品の場合、コンディションが異なる為、異なる価格設定で出品することが多いと思います。


その場合、いつどの商品が出たのかを把握するのが難しくなります。


特にAmazonの場合、写真も出品で使用しないので、管理が一際大変です。そこで、便利な方法があります。


それは、


Amazonに出品する際に、「出品者SKU」というのがあります。


出品者SKUとは、Amazonヘルプでは以下の説明があります。


★Amzonヘルプ
---------------------------------
sku(出品者SKU): SKU とは「stock keeping unit」の略称で、出品者用の商品管理IDです。 SKUは数字やアルファベットを使って自由に設定することができます。最大文字数は40バイト(全角13文字)です。ただし、これから出品する商品と、すでに出品している商品のSKUが重複することのないように、個別のIDを割り当ててください。
---------------------------------


SKUは重複する事ができないので、個別IDとして、商品の管理に使えるんです!ただし、以下の注意点が必要です。


・数字と英字の組み合わせで最大文字数は40バイト(全角13文字)
・重複NG


私の場合、eBayのitem IDをそのまま管理番号として利用しています。シールにIDを記入して、商品に貼ります。売れたら、そのシールをはがして、管理票に反映します。


これにより、単品の商品などは、売れた後の商品検索が楽になります。


扱う商品数が多くなると、管理は結構煩雑になってきます。
さらに言えば、商品状態が異なるものを複数アップした場合、出品時に整理しておけば、後で困惑することはなくなります。


私は、この作業を怠り、なんどか購入者に確認メールをしたことがあります。


仕入れも重要ですが、管理もきちんと行うことで、後であわてなくていいので、うまく活用するとベターです♪



-- 追伸 --

◆輸入ビジネスの必須ツール!オークションの相場、統計、価格比較といえば価格比較はオークファン
 ⇒オークションのツール・ノウハウならオークファン  

◆国内転売でさらに利益拡大!楽天、ヤフオク!の仕入れでガンガンポイントが貯まるお得なポイントサイト「ハピタス」!
 ⇒ハピタスを利用する

◆輸入ビジネスでのおすすめクレジットカード!今なら最大5000円分のポイントゲット!ポイントガンガンかせぎましょう!
 ⇒楽天カード!

medium_8555640966


私は、一時期、コピーライティングを勉強していた時期があります。


そして、私たちの影響の中で、コピーはとて大きな影響を与えている事に気が付きます。


では、コピーとはなにか?


例えば、有名なのが”スリムドカン”です。ちょっと昔の話になりますが、かなり有名ですよね。実はスリムドカンっていまだにネットで買えたりします。まだ買う人いるのかな??


ただ、それだけ、あのコピーはインパクトがあるんです。


場合によっては、商品の本質よりもコピーの影響で商品を選んでいる場合があります。


以前、私が経験したいい例があるのですが、


ある日、嫁がフライパンがこびりつくようになったから、「新しいフライパンを購入したい」と言ってきました。


そこで、近くの「西友」に行きました。いつも最安のフライパンを購入していたのですが、「T-fal」のフライパンが目に入りました。


なぜ、目に入ったかというと、私が輸入ビジネスをはじめて、最初に仕入れたのが”T-fal”だったんです(笑)。


そして、今回はいい機会なので、フライパンを少し吟味してみました。


≪選択≫

A:いつもの格安フライパン 26cm(S社:970円)
B:T-fal 25cm(1470円)
C:耐摩耗試験50万回フライパン 26cm(C社:1970円)


私は輸入ビジネスを始めた最初の商品が「T-fal」だったので、「T-fal」にしたいと提案しました。


すると、「底が浅いから調理しづらいからダメ」と言われました。


しぶしぶ、ほかの商品を見ていると、「この商品どうかな~?」と言われてみると、「耐摩耗試験50万回クリア」とありました。


「50万回はすごいなぁ。長持ちしそう!」と、いつも購入しているフライパンをみました。


「5万回・・・」私は単純に10倍の期間使えると考え、また、Cの金額が少し高い為、品質がいいからだと思い、③を購入しました。


ところが・・・


「このフライパン買ってすぐにこびりついた・・」と報告がありました。


みると、照り焼きの肉がべったりフライパンにくっついていました。その後、別の料理を何回かしてもらいましたが、どれだけ油をひいても、具材がはりつくのです。


「失敗だなぁ・・・」とすぐに「T-fal」を購入しました。




すると、「こんな使いやすいフライパン初めて!」と報告がありました。


こびりつくどころか、アイススケートのリンクのようです。※感じ方は個人差があります(笑)


今回、「耐摩耗試験50万回クリア」というコピーライティングに見事にコントロールされました。


そして、そのフライパンの金額も妥当に感じた為、商品に対して正当性もあると考えてしまったのです。ところが、商品ははっきりいって、クレーム出したいくらいです。一回使ってから、封印しています・・・


ちなみに、最近、ドンキで1000円以下のフライパンを購入しました。ちょうどt-falが売り切れていたので。。。


すると、やはり想像以上に短期間で表面が焦げ付くようになりました。やはり、値段がそれなりに高くて売れているものと、そうでないものでは機能面で大きな差があるという事ですね。 


つまり、「コピーライティング」の勉強をしたことで、商材、周りの商品、などいろんな言葉の意味を考えるようになりました。


他にも、こういった例があります。


雑誌の裏に書かれている”金運が上がるネックレス”です。


あれはただのネックレスですが、強烈なコピーが書かれています。そして、そこそこの雑誌に掲載されているので、ついつい買ってしまう人がいます。


そして、私の周りの人も勝った人がいます・・・


ちなみに、その人は今、人生がうまく回っていません。逆に金運が下がっているという説もあるくらいです。 


そして、最後にスマホです。


ショップでスマホ比べしていると、ARROWSとGALAXYをショップでオススメしていました。機能的にみると、ARROWSはかなりいいと思い、悩んでしました。


すると、ショップの定員さんが、「私も実は、この二つで悩みました。でもGALAXYは使ってみて、かなり満足しています。」と話をされ、その熱意で、GALAXYにしました。


実は、購入した後も、ARROWSの機能に後ろ髪を引かれていたのですが、会社にいって、スマホの話をしていると、ARROWSは評判悪いことを知りました。


機能面だけにとらわれると、ほんとうにいい商品かわかりませんが、実際に使用したり、購入者の口コミをきくと、実際にその商品の価値を知ることができます。


最近は、電化製品なら、高額なら確実に実店舗に行って、チェックしてから、ネットで安く購入しています。(笑)


 

medium_107621488

先日、ワイヤレスルータを新しく購入して、今まで使っていたルータを交換作業していたのですが、よくよく考えたら、PPPoEパスワードがわからないことに気が付きました・・・


プロバイダはOCNを利用しているのですが、教えてOCNでIDとパスワードの取得方法が書かれています。


★教えてOCN


≪抜粋≫

インターネットに接続されているパソコンがある場合、 

1)Nから始まるお客様番号があれば以下のリンクからID再発行の手続きができます。(お客様番号は請求書にも記載のある「ご利用番号」です) 



2)お客様番号がご不明でしたら、オプション変更申込書を印刷、必要事項記載の上、FAXあるいは郵送で送っていただく。

<オプション変更申込書> 


(PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です)


インターネットに接続されているパソコンがない場合はカスタマーズフロントへお電話ください。

OCNカスタマーズフロント  

0120-506-506(ガイダンス1-1-2) 

営業時間 9:00~21:00


また、時間帯によって、今すぐ知りたいという場合があると思います。その場合、以前使っていたルータが古い場合などは、確認できる場合があります。


≪PPPoEのパスワード確認方法≫

①旧ルータにIEで接続する。

②設定画面でPPPoEのID、パスワードが設定画面に移動する
※この時点ではパスワードはマスクされています。

③IEの「ページ」⇒「ソースの表示」をクリック

④後は、検索


最近のルータはセキュリティが強化されているので、この方法が通用しない場合があります。あくまで、是正対処ですね。


やはり、こういったID、パスワードはきちんと管理、保管しておくというのが一番大切ですね。