ちょっと先にあるもの探して

広島のローカル情報発信ブログ!お好み焼き、汁なし担々麵などのB級グルメに始まり、色んな美味しい物がある広島の情報発信、そして、生活を豊かにする副業で稼ぐ方法などを紹介します。

昔から大好きなお店の一つがリンガーハットで、お店を見つけては訪問しています。そして、まだ食べていないメニューがまだまだあるので、今回は新しいメニューを食べてみることにしました。


いつもは、長崎ちゃんぽん、餃子のセットにすることが多いのですが、今回は太めん皿うどんを食べてみることにしました。


こちらが長崎皿うどんのメニューです。普通はこのパリパリの麺が特徴ですが、太麺ははじめて。このパリパリの細麺も美味しいですよね。たまに食べます。
PIC_20190521_122417


そして、こちらが注文した太麺の皿うどんです。ビジュアルはめちゃくちゃ美味しそう~。これは絶対に美味しいやつですね。
PIC_20190521_124245


さっそくいただきました。
PIC_20190521_124254



まず麺が甘みがあって美味しい~、すこし香ばしいところもあってかなり美味しいです。味付けもちょうどよくて、これはヒットですね。


個人的には細麺のパリパリよりこっちの方が好きかも。長崎ちゃんぽんに飽きたら、たまに太麺皿うどんもありですね。ということで、野菜もたっぷりとれるし、リンガーハットはおすすめです。



※自宅で楽しめるリンガーハットの長崎ちゃんぽん





 

北海道浦幌町の道東道本別インターチェンジでバスなど12台が事故、14人重軽傷の大きな事故があったようです。原因はなんなんだったんでしょうか。


情報元はこちら。
バスなど12台が事故、14人重軽傷 土煙で視界不良か


記事によると、20日午後1時ごろ、北海道浦幌町の道東道本別インターチェンジ(IC)と浦幌IC間の上下線で、トラックや高速バスなどが衝突する事故が3件相次いだそうで、合計12台が事故に遭い、14人が重軽傷を負ったとのこと。


そして、道警は、強風で畑から舞い上がった土煙で視界が悪くなったことが事故の一因とみているそうで、自然による影響での事故でした。

 道警によると、札幌方面に向かっていたトラックに後続の乗用車とトラックの計3台が次々と追突。その100メートル後方で、高速バスやタンクローリーなど6台も衝突した。さらに、対向車線でも乗用車とトラックが衝突したという。高速バスの運転手の40代男性、乗客の50代男性、対向車線の乗用車の30代女性の3人が骨折などの重傷を負った。

 バスを運行する北海道拓殖バス(北海道音更町)によると、バスは北海道釧路市の釧路空港から北海道帯広市内へ向かっていた。バスには運転手1人、乗客3人が乗っていたという。札幌管区気象台によると、浦幌町では、午後1時40分に最大瞬間風速12・5メート
ルを記録した。

これは不幸が重なった事故と言えるかもしれないですね。とにかく風が強いときには運転に注意と言っても、難しいですね。土煙で視界が悪くなることがあるということは知識を持っていてもいいかも。対応策は難しいですね。


 

池袋暴走で遺族の男性は「まるで生き地獄」今も仕事行けない辛さ。家族が突然、いなくなるという信じられないことが起きたわけですが、危険運転がある限り、これが続くのです。あおり運転、危険運転、高齢者運転。


情報元はこちら。
池袋暴走、遺族の夫「まるで生き地獄」 今も仕事行けず


記事によると、東京・池袋で乗用車が暴走し、横断歩道を渡っていた松永真菜さん(当時31)と長女の莉子ちゃん(同3)がはねられ死亡した事故の発生から19日で1カ月になるのを前に、真菜さんの夫の会社員男性(32)が17日、都内で朝日新聞などの取材に応じたとのこと。


そして、「絶望感が増し、生き地獄のような日々」と語ったそうです。

 この日、男性は弁護士に伴われ、カメラの前で、匿名で取材に応じた。持参した折り紙には、ハートマークとともに男性の似顔絵がクレヨンで描かれている。ある日仕事から帰ると、「お父さんにプレゼント」と言って渡してくれたという、莉子ちゃんの力作だ。「最近顔を描くのがうまくなっていたのに」

 この1カ月、事故現場を4回ほど訪れ、遠くからそっと手を合わせた。献花台はいつも花やお菓子であふれていた。「痛かったね。お母さんと一緒に天国にいてね」。小学生の女の子の手紙が、心に響いた。車を運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三・元院長(87)からは、弁護士を通じて手紙が届き、謝罪の申し入れもあった。だが、「2人の死を受け入れることで精いっぱい」と断った。時が経つにつれ、怒りがこみ上げてくる。「2人の未来を一瞬で奪った償いは一生をかけても足りない。厳罰に処してほしい」

形はどうあれ、これ殺人事件ですからね。車の運転だったら軽いなんてありえないです。体が不自由で運転している時点で過失があったわけだから、重罪にすべきです。

ドライブレコーダー 前後カメラ 2019最新版 32GB SDカード付き 永久保証付き 1080PフルHD 1800万画素 LEDライト付き 4インチ 170°広視野角 SONYセンサー/レンズ 常時録画 G-sensor( WDR)




 

人は反省をしないものですね。はれのひ元社長、今回の経験を生かし経営コンサルタントとして相談を受けたいとのこと。

情報元はこちら。
「はれのひ」元社長、控訴審で「判決重すぎる」


記事によると昨年1月に新成人が晴れ着を着られない混乱を招いた着物販売・レンタル「はれのひ」(横浜市、破産)による融資金詐欺事件で、詐欺罪に問われ、1審・横浜地裁で懲役2年6月の判決を受けた元社長篠崎洋一郎被告(56)の控訴審第1回公判が17日、東京高裁(栃木力裁判長)であったとのこと。

 弁護側は「1審判決は重すぎる」と主張し、検察側が控訴棄却を求めて結審した。判決は24日。

 篠崎被告はこの日の被告人質問で「成人式を迎えられず悲しい思いをした方に申し訳ない」と改めて謝罪。一方、「(社会復帰後は)今回の経験を生かし、経営コンサルタントとして相談を受けたい」などと述べた。

 1審判決によると、篠崎被告は、同社の営業利益を水増しした2015年9月期の決算書類などを二つの銀行に提出し、16年9月に両行から計約6490万円の融資金を詐取した。

今回の経験を生かし、経営コンサルタントとして相談を受けたいって意味不明ですね。こんな人に相談が来ることはないでしょう。罪を償う事が重要です。


 

池袋の車暴走事故 87歳のドライバーが被害者へ手紙を出したようですが、まずは謝罪会見したほうがいいでしょうね。


情報元はこちら。
池袋の車暴走事故 87歳のドライバーが被害者へ手紙


被害者の男性は記者会見をしています。
東京・池袋で歩行者などが乗用車に次々にはねられて2人が死亡し10人が重軽傷を負った事故で、乗用車の87歳のドライバーがけがをした人らに謝罪の手紙を送っていたことが分かった。NHKニュースが報じた。

はねられて大けがをした男性の自宅に届いた手紙には「お苦しみとお怒り、ご心痛はいかばかりかと思い、自分の過失を責めるばかりです。本当に申し訳ありませんでした」などと書かれていたという。

手紙でどれだけ伝えても足りない。自分がやった過ちを繰り返さないように、記者会見をしたほうがいいでしょう。謝罪されても戻ってこない。謝罪は当然。


同じ過ちを犯さないよにすることです。


ドライブレコーダー 前後カメラ 2019最新版 32GB SDカード付き 永久保証付き 1080PフルHD 1800万画素 LEDライト付き 4インチ 170°広視野角 SONYセンサー/レンズ 常時録画 G-sensor( WDR)




 

福島県中学教諭が「みんなでいじめよう」黒板に書き生徒は不登校がひどいので衝撃的なニュースでした。


情報元はこちら。
「みんなでいじめよう」中学教諭が板書 生徒は不登校に


記事によると、福島県教育委員会は17日、中学3年の男子生徒(当時15)を名指しし、「みんなでいじめよう」と教室の黒板に書き込んだとして、県南部の公立中学校の男性教諭(48)を減給10分の1(6カ月)、校長を戒告処分にしたと発表したとのこと。

 県教委によると、教諭は昨年10月10日、整髪料を付けすぎていたとして、男子生徒を口頭で注意。その後、黒板の1日の行動目標を書く欄に男子生徒の名前とともに、「調子にのっているからみんなでいじめよう」と書いたという。

 生徒はその後、卒業までの104日間のうち57日を欠席し、不登校になった。現在は進学した高校に通学しているという。

 教諭は「生徒と信頼関係があると思っていたため、冗談のつもりで書いてしまった。軽率だったと大変反省している」と話しているという。

これ、クビでもいいのではないでしょうか。教諭は「生徒と信頼関係があると思っていたため、冗談のつもりで書いてしまった。軽率だったと大変反省している」ってふざけるなという内容ですね。この子の親はめちゃくちゃむかついているのは間違いありません。


人の人生を台無しにしておいて、減給10分の1(6カ月)は軽すぎでしょう。


 

宮城県大崎市で小学生2人が軽乗用車ひき逃げの男逮捕は重罰を与えたほうがいいです。


情報元はこちら。
小学生2人ひき逃げで男逮捕 宮城・大崎の市道交差点


※ネットニュースでは実名で報道されています。
宮城県大崎市で小学生2人が軽乗用車にはねられて軽傷を負ったひき逃げ事件で、県警古川署は17日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、同市古川福浦、会社員XZ容疑者(45)を逮捕した。

 逮捕容疑は、17日午前7時10分ごろ、同市古川江合本町1丁目の市道交差点を車で左折中に、横断していた小学3年の男児(8)と女児(9)をはねて、男児に右脚打撲、女児に右手打撲のけがを負わせ、救助せずに逃走した疑い。

重症ではないようなのでほっとしますが、しかしひき逃げって悪質すぎて重罰を与えたほうがいいです。

ドライブレコーダー 前後カメラ 2019最新版 32GB SDカード付き 永久保証付き 1080PフルHD 1800万画素 LEDライト付き 4インチ 170°広視野角 SONYセンサー/レンズ 常時録画 G-sensor( WDR)




 

愛知名古屋市の国道で83歳高齢者男性が金属製のワイヤで殴るなどの暴行などの事故があったそうです。完全に老害ですね。


情報元はこちら。
あおり運転しワイヤで殴る…83歳男逮捕


記事によると、前を走る車に“あおり運転”を行った上、持っていた金属製のワイヤで相手を殴ったなどとして、83歳の男が逮捕されたそうで、男が前を走る車への“あおり運転”を始めたのは、何とも身勝手な理由だったとのこと。車通りの多い、愛知・名古屋市の国道で16日に発生した暴行事件だそうです。

暴行が行われる直前の国道が映った防犯カメラの映像では、左車線を走る黄色い車が被害者の男性(43)が乗った車。その直後、後ろを走る青い車が確認できる。今回、暴行を加えた疑いがもたれている男が乗った車だ。

男性に対し、金属製のワイヤで殴るなどの暴行を加えた疑いでXX容疑者(83)が逮捕された。暴行のきっかけは、なんだったのだろうか?

現場は、片側2車線と側道が交わる国道。男性は、側道から走ってくる複数の車に道を譲ったという。後ろで待っていたXX容疑者は、そのことに腹を立てたという。

この直後、男性の車を追いかけるようにあとをつけたという容疑者は、クラクションを鳴らし、幅寄せや追い越そうとするなど、約200メートルにわたり、“あおり運転”を続けたそうです。ありえないですね。二度と運転をさせてはダメです。


そして、危険を感じた男性は車を停止すると容疑者は横付けし、男性に向かって、何か叫んでいたとあります。これもよくある動画のDQNですね。

男性が車に近づき、「何か言ってましたか?」と言うと、XX容疑者の手には、長さ約1メートルある金属製のワイヤが。護身用に持っていたというそのワイヤを振り回したり、男性を殴ったりするなど、暴行を加えたという。


しばらく刑務所で反省してもらいたいですね。ひどすぎる。罰を与えてあげてください。

ドライブレコーダー 前後カメラ 2019最新版 32GB SDカード付き 永久保証付き 1080PフルHD 1800万画素 LEDライト付き 4インチ 170°広視野角 SONYセンサー/レンズ 常時録画 G-sensor( WDR)




 

最近、車の動画ばかり見てしまいますが、ひどい運転がたくさんあります。警察はこういった危険運転をとりしまったほうがいいですよ。


北海道七飯町の国道で16日に軽乗用車が逆走とのことです。

国道で軽乗用車が逆走、北海道 ネットに動画

北海道七飯町の国道で16日に軽乗用車が逆走していたことが17日、北海道警への取材で分かった。別の車から撮影したとみられる動画がインターネット上に投稿され、軽乗用車がトラックや車を避けながら逆走を続ける様子が写っている。すれ違ったバスのドライブレコーダーには、軽乗用車が突然前を横切り、車内で悲鳴が上がる様子が記録されていた。

 軽乗用車は警察車両の追跡を振り切って逃走しており、道警は道交法違反の疑いで運転手の行方を追っている。逆走による事故はなかった。

動画が投稿されているとのことなので、いずれ逮捕されるのは間違いないでしょう。こういった人には免許を与えてはだめです。

ドライブレコーダー 前後カメラ 2019最新版 32GB SDカード付き 永久保証付き 1080PフルHD 1800万画素 LEDライト付き 4インチ 170°広視野角 SONYセンサー/レンズ 常時録画 G-sensor( WDR)




 

今回は、OpenSSLを使用してPKCS#7(.p7b)をPEM証明書形式に変換する方法について紹介したいと思います。


会社で証明書の発行を行いたい場合、シマンテックなどの企業から有償の証明書を購入することもできますが、社内システムの場合は、WindowsのADCS(Active Directory証明書サービス)で発行した証明書を利用することもできます。


この際、IISなどWindowsサーバなら使いやすいのですが、Ubuntu、CentOS、Linuxなどのサーバに対して利用することもできますが、ひと手間必要です。


それが証明書の形式の変換にです。ADCSで払い出したサーバー証明書の形式がPKCS#7(.p7b)の場合は、PEM形式に変換してあげます。


続いて、OpenSSLを使用してPKCS#7(.p7b)をPEM(Privacy Enhanced Mail)証明書形式に変換するには、次の手順を実行します。


Windowsではソフトウェアが必要になりますので、Linuxサーバにログインして変換します。Linuxサーバー上で以下のOpenSSLコマンドを実行します。

> openssl pkcs7 -print_certs -in test.p7b -out test.pem

形式

「openssl pkcs7 -print_certs -in <PKCS証明書.p7b> -out <証明書.pem>」