会社に就職している人なら1度や2度は、会社を辞めてみたいとか、転職したいと考えたことがあるのではないでしょうか。しかし、会社からすると、そこで働いた期間は、会社にとっては投資なのです。


ただ、基本的には会社を辞めると、同じ会社に戻ることは少ないと思いますし、プライドで戻りたいなんて言えないですよね。社会的にもそうでしょう。しかし、福岡のふくやで退職しても正社員で戻れる復職切符制度が素晴らしいので紹介します。


元記事はこちら。

退職しても正社員で戻れる「切符」 福岡の「ふくや」


記事によると、めんたいこ製造大手のふくや(福岡市)は16日、退職した正社員が希望すれば再び正社員として復帰できる制度を導入すると発表したとのこと。素晴らしい制度ですよね。ではどうしてこういった制度ができたのか?

 対象となるのは、今年1月以降に辞めた正社員で、基本的に退職の理由は問わない。優秀な働き手を確保するためだ。

 退職時、正社員として復帰できる「復職往復切符」を希望者に発行する。切符の有効期限は3年で、原則として3年ごとに、退職者が望めば更新できる。同社の正社員は約280人で、これまでは配偶者の転勤などで会社を辞めざるをえない働き手もいたという。こうした再雇用制度は、大手企業を中心に広がりつつある。

これまでは配偶者の転勤などで会社を辞めざるをえない働き手もいたという。こうした再雇用制度は、大手企業を中心に広がりつつあるということで、よほど変な辞め方をしていないのであれば、この制度は活用できる気がしますね。