medium_2141154996

最近は、オンラインサービスが充実してきて、各社、サーバもクラウド化したり、システムのほとんどをクラウド化してしまう企業もいます。


最近は、ファイルストレージ自体もクラウドサービスを利用するケースもでてきています。ファイルストレージをクラウド化する事で、外出先でもファイルサーバの情報を参照できるようになり、仕事の用途が広がります。


また、物理側の運用もクラウド業者に任せれますので、物理サーバ入れ替えなどもなくなり、運用コストが下がります。


そして、オンラインストレージサービスを提供している企業の一つが、大塚商会の「たよれーる どこでもキャビネット」です。

どこでもキャビネット


「たよれーる どこでもキャビネット」は、インターネット上にファイルを保管できるスペースを貸し出す法人向けオンラインストレージサービスです。

ビジネスに最適な機能を備えるオンラインストレージ

大塚商会の「たよれーる どこでもキャビネット」は、インターネット上にファイルを保管できるスペースを貸し出す法人向けオンラインストレージサービスです。
どこでもキャビネットでは、ビジネスでの利用に必須の強固なセキュリティ環境、組織内のルールに合わせた運用を可能にするさまざまな管理機能を提供しています。組織やプロジェクトグループでのファイル共有や、取引先との大容量データの受け渡しにも安心してご利用できます。マルチデバイスに対応しているので、外出先からも最新データを共有可能です。

img_top_middle

 
どこでもキャビネットでは、ビジネスでの利用に必須の強固なセキュリティ環境、組織内のルールに合わせた運用を可能にするさまざまな管理機能を提供しています。


<<どこでもキャビネットの特徴>>

▼Windowsアプリケーションのご利用により、ブラウザを利用しなくてもファイル共有が可能!
▼iOSアプリケーションのご利用により、iPad・iPhoneにデータの保存が可能!
▼スマートデバイス専用ページのご利用により、Androidを中心とした端末でファイル参照がよりスムーズに!
▼ブラウザからもファイル登録・ファイルダウンロードが可能!
▼1ファイル最大2GBまでアップロード可能!
▼名刺管理機能で外出先から名刺情報を閲覧可能!


こちらのサービスの特徴は、1回の受け渡しで最大2GBまでアップロード可能という事です。2GBだと大抵のファイルは受け渡しができると思います。 
大容量データの受け渡しに最適!ファイル送受信機能

法人向けオンラインストレージどこでもキャビネットでは、第三者と安全に大容量ファイルの受け渡しができます。
1回の受け渡しでは2GBまでアップロード可能です。 

また、セキュリティ機能も充実していてい、まず、データセンターは国内にあり、安心感がありますよね。例えば、最近のクラウドサービスは安いですが、AWSのよう海外にデータセンターがある場合もあるので、国内に保管したいという方にオススメです。 
安心のセキュリティ機能

大塚商会の法人向けオンラインストレージは、セキュリティやサポートが充実!
国際認証を取得している国内データセンターで運用しているので、企業内・企業間のファイル共有などビジネスで安心してご利用いただけます。

《どこでもキャビネット》
選ばれる理由1 大容量で低価格
どこでもキャビネットは、1GBあたりの月額料金が\50~の低価格を実現!
初期費用が無料だから、手軽に導入できます。

選ばれる理由2 ビジネス利用では必須の管理ツール
どこでもキャビネットは、ビジネス用途では必須の管理ツールを提供しています。
個人向けのサービスでは実現が難しい社内コンプライアンスにのっとった運用をサポートします。

選ばれる理由3 安心のセキュリティ・サポート体制
大塚商会では、安心してご利用いただけるようにセキュリティとサポートを提供しています。

国際認証を取得している国内データセンターで運用
充実のセキュリティ機能で、安全な利用環境を実現
フリーダイヤルのテレホンサポートでお客様のご利用を支援

選ばれる理由4 多機能オンラインストレージ
どこでもキャビネットでは、ファイル共有機能のほかに、ビジネスシーンでお役に立つ機能を提供しています。

ファイル送受信機能で第三者との大容量データの受け渡しもスムーズに!
名刺管理機能で社内で簡単に名刺を共有。外出先からも閲覧可能
 

組織やプロジェクトグループでのファイル共有や、取引先との大容量データの受け渡しにも安心してご利用できます。マルチデバイスに対応しているので、外出先からも最新データを共有可能です。


オンラインストレージを検討している方は、 どこでもキャビネットをチェックしてみてください。

どこでもキャビネット