c3264e527c339c6e945037f48341de48_s

今もあるのか分かりませんが、夢追い人系の人がはまりやすいのが「DS-MAX系」の仕事。


私も、音楽で成功する事を目指して広島から関東(埼玉の東浦和に当時住んでいました。)に状況したのですが、中々うまくいかず、生活に困るようになり、DS-MAX系の仕事にたどり着きました。


私は大学で英語を専攻していた事もあり、募集内容に魅力を感じ、面談をしてしまいます。これが最初の間違いですね。


そして、夢を追いかける系の内容に感化されてしまい、結果、埼玉のDS-MAX系会社で仕事を始める事に。ちなみにビジネスモデル自体はイケてないですが、中で働いている人は本気で頑張っていて熱意があり、目がキラキラしていました。夢を追いかけている時は人は輝くんだなと思いました。


当時、みんな夢を追いかけている感じだったので、自分もテンションが上がり、チケットをもって走りまくる日々。チケットを持って売ろうとするのですが、遠方ばかりアサインされて、「遠いから行かない」と言われて、日々、凹んでいました。


しかし、「距離は関係ない」と言われ、実際にリーダーがお店から通りエリアでガンガン売っているのを見て、自分がダメだと思わされました。そうして必死でトークをしていたら、段々と売れるようになり、初めて10枚売れたこともありました。それも、たまたまよく買ってくれるマンションがあったので、大量に一気にさばけました。


そして、次のステージに進むために、ひたすら行動しろと言われ、走りつづけたら、、、ある日、足に激痛が。


歩くのも辛い状況になったので、病院で診察してもらったら、足の膝に水がたまってると診察されました。先生に「急に負荷の高い運動でもした?」と聞かれ、思いあたるのは、ガイズとして走り回る日々。


埼玉の場合、人口が多いので、ドアツードアはすべてダッシュです。


結果的に、膝に負荷がかかり、仕事を継続できなくなりました。その時、この仕事は一度諦めたら再び始める事はできないと言われ、体を理由にしぶしぶ広島に帰省。


どうして一度辞めたら復帰できないかと言うと、当時、売り上げがすごかった伝説の人がいるらしく、その人は右足と左足の長さが違うから、走ると激痛が走るにも関わらず、結果的に稼ぎまくって(ネズミ講的な)上のほうにいる話を聞きました。


だからお前は諦めた奴だと角印を押される。


その時、負けず嫌いだったので、広島に戻っても、同じような会社を探し、当時のオーナーを説得し、再び、同じ仕事を続けます。結果的に、半年くらいしてあまりに稼げないので辞めました。というよりも、借金が増えていき、生活に困って辞めました。


今思えば、すごく無駄な時間の使い方だったと思うし、何より今の嫁にすごく迷惑をかけてしまいました。電話代もまともに払えない状態になり、カード会社にも手を出してしまいました。


この会社を辞める時は、オーナーに確実に説得されます。特に頑張っている人ほどです。理由は、私たちの稼ぎの1/3が懐に入ってくるからです。ビジネスモデル的には、上に行くほど稼げるのですが、下が辛すぎて、ビジネスモデルとして崩壊しています。


当時、変な人も、輝いている人も色んな人がいましたが、みんな、オーナーになって自由な暮らしを手に入れる事ができると夢見ていたと思います。


実際は、そんな夢はないのです。


私は当時、ごはんもまともに食べれないので、昼はごはん抜き、夜は家の近くの激安スーパーで一本30円くらいの焼き鳥串を3本買って、缶チューハイと一緒に流し込んでいました。


そこまで下劣な環境で仕事をしても、月収数万円いけばいいほうです。完全歩合の仕事なので、売り上げがなかったら、収入ゼロ円です。


当時、携帯もパケット代も使えば使うほどお金を取られて、私は辛さのあまり、色んな人に電話をしまくって、すぐに借金が増えていきました。


前述した通り、嫁も含めて、色んな人に迷惑をかけ、夢をあきらめました。


今思えば、あれは夢ではなく、現実逃避だったのだと思います。現実を受け入れずに、逃げたから選んだ道だと思います。ただ、その経験も今では笑い話です。二度と騙されないと心に誓っています。


その後、DS-MAXを辞めた人と会った事がありますが、その仕事は辞めて正解だという話をしました。その人はリーダーだったのですが、裏話を聞きました。というのも、広島でガンガン売っている人がいたんですが、その人は、自分でチケットを買ったりしていたそうです。その人はオーナー寸前と言われていましたが、今はどうなっているやら。


ちなみに、少し前に広島に戻ったら会社はなくなっていました。そろそろ、このビジネスモデルも限界に来ているのか。最近は全然見ないですが、まだ会社はあるんでしょうかね。以前、このビジネスを辞めた後に、建築現場の仕事に戻ったら、建築現場にカートを持って雑貨を売っている人がいました。大変だな~と思って見ていたことがあります。


ひとつ言えるのは、違う仕事をしたほうがいいですよ!という事です。ここで働いた経験がいいか悪いかおいておいて、少なくともお金が稼げないし、生活が厳しくなります。


人生の経験はいい思い出、苦い思い出があります。苦い思い出は、人生にとっていい教訓になると思います。ちなみに、DS-MAX系もそうですが、アムウェイなどのネットワークビジネスも注意ですね。広島でやっている人がいましたが、友達なくしますよ。だって、商品を買えと勧めなければいけなくなりますから。


あなたは、ネットワークビジネスとりますか?それとも友達とりますか?という事です。私の同僚もネットワークビジネスをスタートして、約30万円ほど借金をしました。その後、友達に説得され、ようやく目が覚めたそうです。どちらも、後から後悔する系のビジネスです。


今もその会社があるかは分かりませんが、くれぐれもいい話には気をつけてください。