medium_89321012

最近、再びNWの案件に携わる事になりました。


私はこれまで、無線LANの構築から始まり、有線NW、キャリア調整業務、仮想基盤構築などを経験している事もあり、ある程度マルチに業務に対応できるので、結構、重宝がられます。


ただ、3年ぶりのNWエンジニアへの復帰なので、コマンドがそらで出てこず、少し焦りました(笑)。


以前、CCNPを失効してしまった事を書いたのですが、知識の復習としてCCNAから取り直そうかなとか考えています。


久々に、CCNAを受講しようとしたら、なんとタイミングが悪い事か、2013年10月1日から新試験になります。


【9月30日まで】
①640-802J CCNAに合格する
②640-822J ICND1と640-816J ICND2の二つに合格する

【10月1日から】
①200-120 CCNAに合格する
②100-101 ICND1と200-101 ICND2の二つに合格する


CCNAの試験がいくつかあり、わかりづらいので説明しますと、10月1日からは、上記の①のみもしくは、②の二つの試験に合格する必要があります。


不安な方は、まずは情報が集まるまで待っていた方がよさそうですね。


CCNA取得でおススメのサイトは以下になります。

★みんなの受験記
http://jukenki.com/ 

★Ping-t
http://ping-t.com/


また、以前も書きましたが、 資格取得は効率よくとる事をお勧めします。


私のオススメは、資格はいかに楽に、安く取得するかが目標になります。


これが資格取得までの最短を実現するベストな方法です。例えば、有名どころで言うと、「クラムメディア」社があります。

★クラムメディア

ここを利用することで、かつて1か月に資格を5個とったことがあります。


ただ、場合によって、書籍の問題集を購入する必要がある場合があります。その場合、私のオススメは、ヤフオク!で安く購入し、資格取得後にヤフオク!で売ることです。


また、ヤフオク!ではWEB問題集のファイル版を販売しているので、 上記WEB問題集を販売しているサイトより安く購入できます。

⇒ヤフオク!で「CCNA問題集」をチェックする


例えば、以下はCCNAの問題集ですが、2000円前後で購入できます。
 
 
これで、実費がさほどかからなくなります。


このように方法を考えて資格をとることで、時間、コスト、労力などの無駄を省くことができます。


さらに言えば、IT資格は種類も多いし、更新も必要ですし、非効率な資格であると言えます。


ですので、IT資格は効率よく、低予算で取得することですね!


また、いつもおススメしているポイントサインと「ハピタス」を利用すれば、落札価格の「1%」がポイント付与されますので、さらにお得に利用する事ができます。


年間で、結構な金額を使っている方は、ちょっとしたコツで節約になりますよね♪


ハピタス未登録の方はこちらから↓
※登録・利用は完全無料!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス