medium_92793035 (1)

消費税が8%に上がって、これから重税地獄の幕開けという恐ろしい時代に突入してきました。


今から将来に対して真剣に取り組むか、そうでないかで人生は大きく変わっていきます。しかしながら、一般サラリーマンでは、どうしたら豊かな人生を送れるようになるかを日々、考え、その為の行動する必要があります。


実際に、サラリーマンとして成功する為には、以下の二つの方法があります。

・給与水準の高い会社に転職
・副業で稼ぐ


サラリーマンの場合、自営業と異なり、どんなに頑張ってもすぐに給料に反映される事は少ないと思います。フリーランスであれば別ですが、一年を通して給料が変わらないという人は結構いるのではないでしょうか。


スキルがあるのに、給与水準の低い会社にいては、資産構築する為に必要な資産を貯蓄する事は難しいと思います。それでも、日々、節約を意識することで貯金をすることは可能ですが、決して楽な暮らしは望めないと思います。


その為、できる限り、自分のスキルを上げて、給与水準の高い企業に在籍するほうが、人生の早い段階でリタイアメントを考える余裕ができると思います。


私も派遣会社の転職によって、給与水準は基本給で10万円以上、 残業も合わせれば1.5~2倍は稼ぐ事ができるようになりました。


このおかげで、貯金額も増え、家庭の不安は少しずつですが解消されていきます。


しかしながら、給与水準の低い会社にいる人はどうすればいいか?


それは、”転職するか、副業で稼ぐ”しかありません。


しかしながら、すぐに転職できないという人は、副業で稼ぐ事が可能です。また、会社が副業を禁止しているという人がいれば、ちょっとしたテクニックである程度は、バレることなく稼ぐことは可能です。


そして、副業をするにあたり重要なのは、”本気で始める”事です。


副業は片手間のイメージが強いですが、本気で稼ぐには、簡単な気持ちでスタートすると痛い目を見ます。私も、輸入転売を始めたときは、赤字スタートでしたし、FXは初年度50万円以上失いました。


ブログも適当にやっていた2009年~2012年は、アフィリエイトで稼いだ金額が1000円以下という散々な結果でした。


しかし、あるブロガーとの出会いにより、ブログを本気で始める事を決意しました。それから、約2年近く、ブログを書き続けています。


まだまだ、大きな成果は出ていませんが、確実に成果は上がっています。これも、ブロガーとして億を稼ぎだす一流のブロガーに出会った事で、マインドセットが変わったことが要因になります。


先日、私が目標にする億を稼ぎ出す、投資家であり、企業家であるブロガーの書籍が発売されました。書籍を出すだけでも、すごい事だと思いますが、それだけでなく、ダ・ヴィンチ9月号に紹介されたそうです。


他では絶対聞けないお金を増やす究極のしくみ (角川フォレスタ)


  
今やメディアで知らない人はいない林修先生も、自分をアピールする為にブログを活用していたとか。


すでに、ブログは成功する為に効果的な最強ツールになっています。なぜなら、一般人が、何かのつてもなく、成功するという事を実現している訳ですから、どんな人であれ、ブログを通じて成功するチャンスを持っているという事になります。


サラリーマンで休日を有効活用しない人は成功できない

さて、前置きが長くなりましたが、サラリーマンで成功したい場合は、休日を有効活用する必要があります。


私の同僚に、「土日は何をしているの?」と質問すると、たいていの場合、「家でゴロゴロしている事が多い」という回答がトップを占めます。


私は土日の時間のほとんどは、ブロガー活動に充てています。


土日は、平日にできない事をやる為に必要な時間です。ここを無駄に過ごしているようでは、成功への道は遠ざかるでしょう。


例えば、土日に8時間ずつ何かに没頭したとします。私の場合はブログですね。土日は年間で約100日ありますので、


100日×16時間=1600時間



ブログに1記事1時間かかるとして、1年間で1600記事も書けます。これを数年続ければ、ブロガーとしてある程度の結果が出てくる頃でしょう。


もちろんブログでなくてもかまいませんが、これだけの時間を有効に使う人とそうでない人の差は、数年で圧倒的な差が出るという事です。


もし、土日に家でゴロゴロしてテレビ見たり、ゲームで時間をつぶしたりしている人は、一度、自分が何をしたいのか考えてみてください。


時間は2度と戻ってきませんので、暇つぶしなんてしていると、すぐに貴重な時間はなくなってしまうでしょう。


そう、休日を有効活用できない人は、それだけ自分の持っている大事な時間を浪費している事になります。人生で何かしらの成功をしたい方は、今からでも遅くはないので、自分の持っている時間を有効活用する事をお勧めします。