medium_3092363276

LiveJournalを通じて、英語を学ぶフレンドができました。


私が学生のころは、ブログを通じて外国人と仲良くなるなんて考えもつきませんでしたが、ネットが流通している今は、英語を学ぶ環境は簡単に作れると思いますね。


彼女との出会いは、私の英語ブログを見て、日本語の質問をしてくれた事から始まります。


そこから様々な質問に返す事により、かなり仲良くなる事ができまいた。


彼女からすると、日本語を勉強する友達、私は日本語を教えながら英語を学ぶという不思議な関係ができました。


そして、様々なコミュニケーションをとる中で、日本の文化が、海外の文化では当たり前ではないことが色々とある事を知りました。


その為、この「日本の常識は海外の非常識」シリーズでは、彼女から知った日本の文化と海外の文化の違いなどを書いていきたいと思います。


では、彼から以前、受けた質問の中で、おもしろいと思ったものをいくつか載せます。


I've heard of 'boku' being used interchangeably with 'watashi' for I. Is it rude to say or call myself Watashi? When I first meet others, even people my own age or older - should I say 'Boku-wa, Sheela desu'? 


interchangeably:
【副詞】交換できるように,交互に; 交替に.


これは、英語の場合自分を表す場合、男でも女でも一般的に「I」を使いますが、日本の場合、いろんな言い方がありますよね。


ここの場合、「ボク」と「ワタシ」の使い分けについて質問されています。


日本語は男性、女性でも自分自身の言い方が変わりますし、相手が目上の場合や同僚、年下の場合も変わります。


会社でも上の人は、体育会系の場合「オレ」という人もいますし、これを外国人が理解するのは難しいでしょう。


アニメだと女の子キャラが「ぼく」っていいますし(笑)


これは以前の記事でも書いたやつですね。


そして、New One!


What do I say upon entering a store, as a general 'hello' phrase? Konnichiwa, anytime after noon? 
In the evening do I always say Konbanwa? 


お店に入った時に、なんて挨拶したらいいのか?この辺りは日本も英語も近いのでわかりやすいですよね。


この質問は、日本も英語圏も同じ感覚でいいのではと思いますね。


今回は軽めにして、次回はちょっと面白いと思った内容を載せますね♪


See you!