136c26d4a382f62b540279b3a4c8318a_s

ITエンジニアの仕事において、どこにいても顧客とのやりとりが確認できる事は、作業の便宜性を図る上でとても効果的です。


そこで便利なのが、Webメールです。


以前、勤めていた会社でも、Microsoft ExchangeのWebメールである、Outlook Web Appを使用していたので、場所を選ばず、必要な情報を入手したり、メールでのやりとりができていました。


ただ、Exchangeは大手企業で使用している事が多く、中小企業だと社内に簡易のメールサーバーを構築したり、メールサービスを利用する事が多いと思います。


実際に私も使ってみて便利だったのが、大塚商会の提供する”アルファメール”です。

大塚商会はドメイン取得費・維持費が0円。期間限定、お得なキャンペーン実施中!
  


≪アルファメールの特徴≫

ドメイン取得・管理・更新費用はすべて無料!

ビジネスに最適な「co.jp」をはじめとした、属性jpドメインも無料で、大変お得です。また、すでにドメインを持っている場合でも、他社サービスからドメインを移管して利用できます。

co.jp / jp / com / net / org / biz / info / ac.jp / go.jp / ed.jp / or.jp

サイトないで、希望のドメイン名が取得可能か確認できます。


利用環境に応じて使える3つのタイプ

アルファメールでは、利用環境に応じて使える3つの対応を用意しています。

・アルファメールダイレクト(容量12GB、月額1,400円)
・アルファメール(容量12GB、月額2,800円)
・アルファメールプレミア(容量50GB~、月額3,800円)


例えば、社員数10名以下の小さな規模であれば、月額1,400円から始められるアルファメールダイレクトが安くてお得です。


メールサービス毎の機能別一覧の詳細は以下をご覧ください。

>>大塚商会のアルファメールサービス毎の機能別一覧


フリーダイヤルで土日祝も対応のサポートセンター

大塚商会では専門の担当者が初心者の方にもわかりやすくご案内!

メールが送れない、設定方法がわからないなど、利用で困っている場合は、フリーダイヤル(電話/FAX)、メールで問い合わできます。

なんと年末年始を除く土日祝日も対応!


社内にメールサーバ構築もいいですが、障害などが発生した場合など、構築した技術者がいないと対応が遅れてビジネスに大きな影響を与える事があります。


可用性なども考えると、大手企業が提案するメールサービスを使用する方が、安心ですね。