medium_107621488


一般的なサラリーマンの方は関係のない話ですが、サイドビジネス、投資をしている人は青色申告を利用して、節税効果を発揮することができます。


通常、サラリーマンの方は、会社が確定申告をしてくれているので、普段は自分で確定申告する必要はありません。


しかし、サイドビジネスや投資である程度の金額を稼いでいる人は、サラリーマンでも確定申告をする必要があります。


このある程度という金額は、サイドビジネスで年間の利益が20万円(売り上げではありません)を超えている場合、確定申告する必要があります。


そこで、今後、ネットビジネス、もしくは投資をスタートする人に関しては、確定申告を意識する必要があります。


そして、申告種類が主に2種類あります。


・青色申告
・白色申告


そして、青色申告は以下の2種類があります。


・10万円控除
・65万円控除


まず、青色申告と白色申告でいえば、青色申告の方が節税効果が高いです。


ただし、青色申告は白色申告と違い、詳細な帳簿をつける必要があり、手間がかかります。


ネットビジネスで急に稼げてしまっている場合は、青色で65万円控除が利用できます。


ただし、誰でも青色申告できるかと言うと、そうではありません。


ネットビジネスなら、事業と認められる程度の収益、不動産投資であれば、一軒家であれば、5棟以上、アパート・マンションなら10室以上保有している必要があります。


一番やってはいけないのは、脱税です。


ネットビジネスであれ、投資であれ、稼いでいる人はきちんと申告しましょう!


-- 追伸 --

青色申告する方で、素人でも使いやすいソフトが「やよいの青色申告」です。初心者向けに青色申告の説明用の冊子がついてきます。

サポート対応もばっちりで、私も去年はお世話になりました♪

やよいの青色申告 13