1c60c9f8e50c1d8a2ad03de358425a76_s

私の地元の知り合いにもうすぐアラフォーを迎えるにも関わらず、ヒモ生活をしている人がいます。


ルックスはビジュアル系で、以前はルックスを活かしてホストをしていました。最近は年齢による老いは隠せないものの、昔はかなりモテていました。


ヒモ生活って、働かなくて楽そうなので、憧れている人もいるかもしれませんが、個人的に話を聞いていると幸せかどうか微妙だったりします。


まず、ヒモ生活をするからには、彼女がいます。


彼女は、風俗で働いていて、それなりに給料はあります。と言っても、その話を聞いたのは数年前。


だんだん、年齢を重ねて、今は30代。働ける期間も限られているはず。


そして、彼女の束縛がひどいので、基本的には家の中にいます。


その為、外で飲むにもひと苦労ですし、まず、自由になるお金がありません。多少お小遣いがあるそうですが、微々たるもの。


私たちと飲み会をするときは、基本的におごりになります。キャラクターが面白いので、盛り上げ役として誘われる事が多いのですが、自由になるお金がないということはかなり不便です。


ヒモ生活、外から見たらいいように見えますが、実際はかなり制限があるのです。


また、ヒモ生活は永遠に続く訳ではありません。どこかで、現実に戻る必要があります。


例えば、それまでまともに仕事をしていない人が、急に仕事を初めてうまくいくわけがありません。


その為、ヒモ生活は、実はリスクなのです。しかも、長ければ長いほど、そのリスクは高まります。


若い時は、大変な道と楽な道があれば、楽な道を選んでしまうかもしれません。


しかし、実は、この選択は後々、大変な道を選んでいる事につながるのです。


私の周りの昔遊んでいた人も、子供が出来てから外で遊ぶことがかなり減りました。実際、普通に生活をしていく事自体が大変なことだと気づいたのです。


若い時は、自分の事だけ考えていればいいですが、家族ができると、一気に悩み事も増えますし、収入も増やして行く必要があります。


その為には、若いころの努力というものが、人生の後半に活きてくるのです。


人生を本当に豊かに過ごす為には、元々資産を持っている人以外は、若いうちに苦労する事以外にないと思います。


人生は苦難の中にこそ、人生を豊かに過ごす為のヒントがあると思います。