medium_3207185886

夏場と冬場に訪れる手荒れの季節。


冬場は乾燥で手のひらの皮がめくれ、夏は汗などでふやけて手が荒れます。私の場合、この症状が出たのは、大学生時代に皿洗いのアルバイトを始めてからでした。


当時は、何も考えずに皿洗いを始めたのですが、皮膚が弱いのか、冬場に手が荒れて「ひび、あかぎれ」ができるようになってから、この症状は慢性的になりました。


皿洗いを止めてからは、それほどひどい状態にはならないものの、真冬は手のひらを見せると、手の皮がむけているので必ず、握手するときなどに、「えっ!?」という顔をされます。


その為、最近は手荒れに対して細心の注意を払うようになりました。


例えば、段ボール作業。私の場合、物販をやっているので、商品を詰める際に段ボールを触り続けると、手のひらの油をもっていかれてすぐに、手のひらが突っ張る状態になります。


そのほかには、食べた後の食器洗いも、素手でやると、必ず手に違和感を感じます。


そこで、私の対処法ですが、食器洗いやお風呂掃除など、水にふれる家事をする場合は、かならずゴム手袋をするようにしています。


これ、結構、効果的なのでお勧めです。


しかし、これだけだと、私の場合は完全ではなく、どうしても手が荒れてしまいます。


そこで、嫁の知り合いからの口コミで試してみたら、とても効果的なハンドクリームがあるので、紹介します。


それは、「ザーネクリーム」です。


商品説明
「ザーネクリーム 115g」は、天然型ビタミンEとグリチルリチン酸ニカリウム(消炎成分)配合の薬用ボディクリームです。有効成分がお肌から直接吸収され、かさつくお肌もしっとりなめらかにします。さらに保湿剤の大豆レシチンがお肌の水分を保って潤いをプラス。サラッとなじみベタつかないので、手だけでなく顔や脚など全身にお使いいただけます。たっぷり使える大容量サイズ。

有効成分
酢酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)、グリチルリチン酸ニカリウム

表示指定成分
吸着精製ラノリン、セトステアリルアルコール、ミリスチン酸イソプロピル、パラベン、香料
 
 
20130603_002636


嫁と私の両方で使うので、結構なスピードでなくなります。そろそろ買わないと・・・


私の場合、手荒れがひどいので、他にもいくつかハンドクリームを試してみたのですが、これが一番、私の手に合います。真冬なんて、これがないなんて考えられません!


ちなみに、こちらも近所のドラッグストアと比較しても、ネットで購入した方が安いので、ネット購入をお勧めします。