移動ユーザープロファイル、フォルダーリダイレクトの設定をして、リモートデスクトップ接続で動作確認をしていた所、タスクバーのフォルダやスタートメニューのIEのアイコンをクリックすると、以下のメッセージが表示される事象が発生しました。


ちなみに、動作確認しているOSは、Windows Server 2008 R2です。


「開いているファイル - セキュリティの警告」
発行元:不明な発行元
種類:ショートカット
20140922000001


このメッセージですが、一部のショートカットから起動しようとすると、表示されるようです。


そして、色々と検索していたら、 マイクロソフトのフォーラムで以下の記事にhitしました。

>>リモートデスクトップでフォルダリダイレクトの設定をしていますが、
「セキュリティの警告」が表示されます。

 

例えば、アクセサーの中にある、コマンドプロンプト、メモ帳は上記エラーは表示されますが、ペイント、ワードパッドは表示されません。


違いとして、上記ショートカットのプロパティを確認したところ、エラーが表示されるものは、作業フォルダに変数が設定されていて、コメントに以下の表示がありました。

作業フォルダ:%HOMEDRIVE%%HOMEPATH%
コメント:インターネット上の情報および Web サイトを検索して表示します。


つまり、エラーが表示されているショートカットは、フォルダーリダイレクトを使用している為、インターネット上の情報を検索している事になっているようです。


その為、フォルダーリダイレクトのGPOに設定した、「\\<ServerName>」のサーバー名部分が、信頼されていないので、警告が出る状態になっていることがわかりました。


そして、IEのインターネットオプションの信頼済みサイトに追加すると、上記エラーが表示されない事を確認できました。


ただし、これをユーザー個別で設定するのは、考えられないので、、、サーバーマネージャーの「IE ESCの構成」で、IE ESCを無効にすることで、上記エラーが表示されなくなりました。


【設定箇所】
①[サーバーマネージャー]を起動
②[セキュリティ情報]-[IE ESC の構成]をクリック。
③[Administrators グループ]、[Usersグループ]を[オフ]にチェックを入れて[OK]をクリック。
20140922000002


この設定は、ユーザー個別に設定する必要がないので、簡単です。