medium_117560810

私は南雲式で、基本的には朝食を食べないのですが、朝お腹が空いてしょうがない時は、フルーツを食べるようにしています。


よく言われる、イギリスのことわざから来ている、朝のフルーツは金という言葉。


午前の果物は金
昼から三時までは銀
三時から六時までは鉄
六時以降は鉛


果物には、果糖、ブドウ糖、ショ糖などすぐにエネルギーとなるものが多い為、朝のエネルギーが不足した状態でとるのが望ましいとされています。また、フルーツは体を冷やすものが多い為、夜はなるべく食べないほうがいいとされています。


実は朝にフルーツを食べるメリットは他にもあります。


例えば、サラリーマンの場合、朝の食事をゆっくりとる時間はないという人が多いのではないでしょうか。


私もその一人で、ギリギリまで寝ている事が多いので、朝は朝食をとる時間はありません。


そこでおススメのフルーツは「バナナ」です。


バナナはダイエットでもよく取り上げられますが、栄養価も高く、何より簡単に食べれるのが魅力です。


その他のフルーツは皮をむくのが面倒だったり、食べるのが大変ですが、バナナはすぐに食べれるので朝の忙しい時に便利なんですね。


さらに、、、生のフルーツには「酵素」が含まれています。


酵素はダイエットで有名になっていますが、健康にも美肌にも効果がありますので、朝の生のフルーツは一石3鳥くらいの価値があるんですね。


もちろん時間がある方は、フルーツとヨーグルトを一緒にとれば、乳酸菌の力も借りて、さらに健康効果は増進します。


せっかく食べるなら、健康にいいものを取るようにしましょう!

ビューティプランニング ベジーデル酵素粒 93粒



最新型「酵素」+「プラセンタ60,000mg」で即キレイ痩せを実現!