medium_2918682767


この約1年半での大きな変化について振り帰ったとき、いくつかのターニングポイントがありました。


その一つは、本業の継続の危機。そして、もう一つは、輸入ビジネスとの出会いでした。


ここから様々な事が起きるのですが、もう一つ大きなポイントがある個人投資家との出会いでした。


これまで私はサラリーマンとして成功するという曖昧なゴールだけもっていました。


曖昧なゴールである為、途中で方向を見失いますし、疲れてしまいます。


そして、サラリーマンとしての挫折も味わい、そもそも目指すべきゴールすら分からなくなっていました。


そこで、輸入転売で本収入を上回るほどの実利益をたたき出すことに成功。


そして、新たに生まれ変わった考え方で、投資を実践している方に出会うのです。


その方は、決して特別にお金持ちというわけではありません。しかし、かなり前から資産を守るという事を勉強し、実践したきたのです。


その為、今では、月に数十万円のインカムゲインを得ています。つまり、本業に何かあっても暮らしていける程のキャッシュフローがあります。


もちろん、本業のスキルも高いので、本業の収入もそこそこあります。


その為、本業の収入を活かして、投資にあてるというスキームが出来上がっていました。


私は投資というキーワードを聞いて、当時はリスクだと考えていました。


しかし、輸入ビジネスでの成功が、これまでの自分の固定概念を壊していた為、耳を傾けることができたのです。


そして、本当の投資の意味を知ることができました。


かくして、私は本業のサラリーマンをしながら、副業で資産を作り、投資で資産を増幅させるといったスキームを見出したのです。


ちなみに、私の個人名刺には、「個人投資家」という肩書きが書かれています。


これまでの経緯を見てもらえばわかりますが、投資やサイドビジネスは誰でも結果を出すことができるんです。


実は、実践するか、しないかが大きな鍵であることを多くの人が知らないんですね。


まずは、自分を変えることがとても重要になります。


次回は、自分を大きく変えたサイドビジネスについて書きたいと思います。