medium_2978340306


私の周りではLINE利用者が増えています。スマホ利用者はこういった便利アプリを駆使するか、しないかで利用する価値が一気にかわります。


そして、無料で音声通話ができることから、「LINEに入って~」と言われることが多いです。


LINEのメリットは、


 ・無料で音声通話ができる
 ・動画や音声メッセージが送信できる
 ・パソコンでも使える
 ・携帯でも使える
 ・ゲームで遊べる


などなど、いろいろとありますが、実際に使ってみると音声は若干聞こえづらいものの、無料の特権はやはり強いですよね。


ちなみに、LINE以外では「Skype」などを使っている人が多いです。結局、使っている人に合わせて利用することになるのですが、


LINEなどの無料アプリの利用は注意が必要です。


それは、個人情報の漏えいです。


「友達の自動追加」機能で、自分の番号を登録している人がLINEを使っている場合に、この機能が働くと、自動でアプリ上(LINE)に追加されます。


しかも、昔の友達が番号を変えて、知らない人がその番号を使ってLINEを使うと、知らない人と友達になる可能性があります。


先日も、知らない人から「誰ですか?」とメッセージがありました。


その為、こういった状況を防ぐために、以下の設定が必須です。


①初期設定時のアドレス帳送信は行わない

②友達追加機能をOFF
※「設定」→「プライバシー管理」→「友だち自動追加」で、「友だち自動追加」で設定できます。

③「友達への追加の許可」をOFF
「設定」→「プライバシー管理」→「友だち自動追加」で、「友だちへの追加を許可」で設定できます。

④「IDの検索を許可」をOFF
※IDを設定している場合


最低限、これからの設定をしてから利用するのが一番です。後、さらに気になる人は、表示名も変えておくと、さらにセキュリティ対策になります。


LINEは便利なツールですが、正しく利用して情報漏えいから身を守りましょう!!