medium_3751797808


当時の大手企業に常駐して、私の歴史の中で、史上最低とも言えるリーダーの席の隣になることになりました。


理由を聞くと、「みんな我慢してきたんだから、お前の番だ!」ということでした。


私は、立場上、後から入っているので、発言もむなしく、隣に座ることになりました。


実は、そこがさらなる地獄のスタートでした。


まず、その人はワキガでした。。。というのは、想定の話なんですが、なぜか強い臭いがしていたんですね。。。


私は、あまり香水に詳しくなくて分からなかったんですが、後から入場した女性が、「あれは香水の臭いですよ!」と教えてくれました。


その話を古株メンバーに話をしたら、「おそらくワキガ対策だろう」との事でした。


その為、私は、朝一、見た目とは不釣合いの「真面目メガネ君」から、その不快な臭いを感じることから朝が始まるようになりました。


そして、そのリーダーは、無駄に真面目で、仕事の細かさはそれなりだったんです。


私はそこの業務は初めてでしたが、それまでのNWエンジニアとしての経験があったため、まともな教育を受けることなく、実務をやらされることになったのです。


その為、私は細かいルールを知らないまま、業務をやっていました。


それが、結果、彼の細かいチェックに突っ込まれる要因になっていったのです。


最初は、私も我慢して誤っていたのですが、あるトラブル発生時に言いがかりをつけてきました。


さすがに、「おかしいだろ!」と思ったので、「私はそもそも、そのルールを教育されていない!もし、それが重要なのなら、きちんと教育の中に入れるか、情報共有しろ!」といいました。


すると、彼はすごい発言をしてきました。


「その態度はおかしい。お前のトラブルのせいで、こっちは残業しているんだ。その事を理解しろ!」と言ってきました。


そこから、私はもともとその場所を脱出する予定で、プランを練っていましたが、本気で動かないと思考能力が落ちるばかりか、人間のレベルが下がってしまうと感じました。


ロールプレイングゲームではあまりありませんが、リアル社会では、レベルが下がります。。。


私はこれまでの自分の経験を活かして、そこを脱出することに大して、全力をかけることに人生をかけることにしました。。。


では、私が具体的に行ったステップとは?


そして、書いていて中々辿り着けない、私に改革が起きた出来事とは?


それを次回以降に書いていきます。