medium_537310948

英語のwritingの勉強を兼ねて、昨年末からLiveJournalで記事を書き始めました。


私は自己紹介で日本人である事を書いているので、たまに日本語に関する質問が来たりします。


もちろん、英語で質問が来るので、日本語に関する質問でも、英語の勉強になりますし、外国人が思う日本語の難しいところもわかるので、おもしろいです。


少し前に、日本語の質問をいただいたので、内容を紹介します。


--------以下質問の抜粋---------


I was hoping you could help me with a few things...as I note you are quite proficient! 

1. How would I use chigaimasu in a sentence? Does it mean I agree or don't agree? 


2. I've heard of 'boku' being used interchangeably with 'watashi' for I. Is it rude to say or call myself Watashi? When I first meet others, even people my own age or older - should I say 'Boku-wa, Sheela desu'? 


3. Is the phrase 'zenzen shimasen' to imply I never do something? So..I never drink wine would be Watashi wa, wine-ga or wine-o nomu koto wa, zenzen shimasen. 


4. I've heard you cannot use 'aishite imasu' to say I love a person or thing - I have to express it this way, like ' You are in my heart ' would it be okay to say that in order to convey ' I love you ' like ' Anata-wa, watashi-no kokoro ni imasu ' 


5. I am still confused with this idea conveyed of being able to do something. On one hand there is verb + koto ga + dekimasu, but then there is this spelling difference expressed in the verb like 'hanaSEmasu' instead of 'hanaSHImasu.' 


--------ここまで---------


1は「違います。」は英語でなんて表現したらいいか?また、その意味は「 I agree」 もしくは「 don't agree」ですか?


この返答として、 I agree or don't agreeでは若干意味合いが違うという回答をして、間違っている事を指摘する場合は、「it's wrong」と返しました。


2は面白いですよね。英語だと自分の事は”I”で表現しますが、日本語って色々ありますよね。


3は日本語の難しいところの一つです。本来は「全然~ない」という否定で使う言葉なんですが、最近の日本語では、「全然OK」というように肯定でも使うので、外国人はこの使い方の理解に苦しむでしょう・・・


4は少し考えて、感動しました。


最近huluなどを見て思うのですが、外国人は「I Love You」を連呼しますね。それは彼女や奥さんだけでなく、子供や、男同士の兄弟でも使います。


実際に、私も自分の人生を振り返って「愛してる」って言ったことあったかなぁ?と思うくらい言った記憶がないですね。



実際、文化の違いもありますが、日本人は普段は想いを口に出さず、行動や態度で示すという風に感じる事があります。


他にも、日本人は相手を褒めるのが苦手とか、基本的に感情を押し殺して、内に秘める傾向がある気がしますね。


この辺りは、外国の方と接すると、違った考え方が学べて面白いです。


ただ、すべての外国人がオープンかというとそんな事なくて、私が大学時代に知り合ったミネソタの女子高生はとてもシャイでした^^


国の文化の特徴を知るのも大切ですが、実際はその”人”を知ることの方が大切だと思います。


そして、5も日本語の難しいところですよね。いざ説明しようとすると意外と難しい部分です。どちらかというと間隔で使っていますが(笑)


Live Jounualは日本語を勉強している様々な、外国の方がいるので、英語の勉強として学びながら、こちらか情報提供もできるので、関係が築けて面白いです^^


記事の更新は大変ですが、続けていると面白いので、頑張ってくださいね♪