20140726_120525

ブログを始めた人が抱える最初の悩みと言えば、アクセスが中々伸び悩むことではないでしょうか。


私のこのLivedoorブログも、1年経過してようやくアクセス数が落ち着いてきたかという状態です。スタートして一年間は、上がったり下がったりと、アクセスの波に飲まれながら、ようやく今にたどり着きます。


ブログサービスによりますが、記事を書いても書いてもアクセスが増えないという現実に嫌気がさして、ブログの更新が億劫になるという人もいると思います。


そこで、ブログのアクセスを簡単に増やす方法の一つに、地元などのローカル情報をアップするやり方があります。


通常、ブログのアクセスアップを狙う場合、ビッグキーワード(よく検索されるキーワード)を使うことがあります。実際、私のブログのアクセス上位もビッグキーワードを狙ったものです。


ビッグキーワードは検索される回数が多いので、アクセスアップが狙える分、ライバルが多いという現実があります。その為、SEO的に弱いブログでは、キーワードの組み合わせを工夫しないと、中々検索されないという事になりかねません。


そこで、SEO的にも弱く、記事数も少ない弱小ブログでも、わりとアクセスを稼ぎやすいのが、スモールキーワード(検索回数は少ないものの、需要の高いニッチなキーワード)を狙う事で、大きなアクセスアップにはつながらないものの、確実にアクセス数を増やしていくことが可能です。



例えば、私のブログでは、人気のある記事トップ10をサイドバーに表示させています。


以下はある日の、人気記事のトップ10ですが、9位は私の近所にある美味しい焼肉屋さんの記事です。

>>行徳 「本格焼肉 栄」 安くて品質の高いお肉をやさしい気遣いの中で食べれるお店


10位は、先日、近所であった超ローカルのお祭りに参加した時の記事です。

>>わっしょい!行徳夏祭り(7/26) 子供と楽しむローカルのお祭りと屋台


alivedoor00


どちらも地域性の強い、全国的には超マニアックなネタです。しかし、こういった記事はライバルが少ない為、上位表示させやすく、私の近所の人はネットで調べる時に、アクセスしてくれる為、安定的にアクセスを稼ぐ事が出来るのです。


とは言え、私のブログのアクセス上位の記事はビッグキーワードによるものであるのも、また事実です。その為、ビッグキーワードを使うのはアクセスアップの王道しては効果的です。


ただし、アクセスに伸び悩んでいる人は、ビッグキーワードばかりでなく、こういった地元などのローカルネタを記事にすると以外とアクセスを増やすヒントになるかもしれません。


また、ローカルネタだと、意外と記事も書きやすいのではないでしょうか?


もし、ブログのアクセスが全く増えなくて困っている方がいれば、参考にしてみてください^^



私の尊敬する億を稼ぎ出す一流ブロガーの処女作です。

今や、企業家として、投資家として実績を出し続けていますが、昔は私たちと同じサラリーマンだったのです!ただ、当時から行動力はとてつもないですが。。。


サラリーマンをしていて、「このままでいいのだろうか?」と悩んでいる方にはお勧めの一冊です。

他では絶対聞けないお金を増やす究極のしくみ (角川フォレスタ)