20150514_131540

地方に移住してから、本業の収入が一気に下がってしまいました。


これは致し方ない事ですが、下がった以上は節約するしかありません。


昨年は、年収で700万円くらいあったので、あまり気にせずお金を使ってしまっていたのですが、今年からは、今まで以上に節約は必須です。


その一つとして、会社の飲み会に参加しない事です。


例えば、会社の飲み会に参加すると、一次会だけで数千円かかります。


さらに、仲のいい同僚と2次会に行けば、さらに数千円・・・とひどい時は、数万円かかる事もあります。


以前、東京で働いている時は、月に数回飲み会がありました。その際には、2次会は当たり前で、かりに、毎回1万円かかったとしたら、毎月数万円の出費になります。


地方の低収入では、この数万円はかなり大きい出費になります。


その為、会社の愚痴のみような、建設的でない飲み会にはお金を使わないのが一番です。


特に家族がいる方は、家庭に戻るとあったかい家族が迎えてくれる訳ですから、自宅でお酒を飲むのが一番経済的で、健全です。


また、私も最近は家飲みにハマっていて、自宅で飲むと、酔ってもそのまま横になれるので、かなり楽です。


そして、私はお酒代の節約の為に、SEIYUドットコムで「みなさまのお墨付き チューハイ」を購入しています。

 ⇒「SEIYUドットコム」でお得に楽々お買い物


500mlが約120円で買えるので、かなり安いです。また、店舗と違い、自宅まで届けくれますし、ポイントもつくのでオススメです。


外飲みを、自宅飲みに変えるだけで、月に数千円~数万円、年間で計算すると相当な節約になりますので、外で飲む機会が多かった人は、家飲みに切り替えて節約しましょう!