9月に次女が産まれて、今は一時も目が離せないまではいきませんが、寝かして放置しているとすぐに泣きだして大変な感じです。部屋はそれほど広くないので、夫婦のどちらかが気付けば抱っこする感じですが、赤ちゃんは目を離すと怖いですよね。


また、まだハイハイできないからいいですが、これから成長して動き回るとさらに、危険な状態になります。よくよく考えたら、長女が1歳過ぎてからいろんなものを壊しまくられた恐怖を思い出しました。


小さい赤ちゃんがいる家庭は、気が休まる事が少ないと思います。そこで、赤ちゃんを遠方から見守る便利アイテムがあるんですが、よくよく考えたら、赤ちゃんを遠方で見守る事って少ないですよね。


ということで、逆に色んな使い方をされている便利グッズがあるんですが、意外と使い方があって、しかも安いので、シェアします。


離れた場所から、スマホでみまもり ベビーモニター 【 SoftBank SELECTION オンラインショップ 限定モデル 】
Wi-Fiにつなぐだけで携帯端末でお子様の様子をモニターできる 
※ご使用には、専用のアプリ(無料)が必要です

【1】 動作・音声センサー付き
「動き」や「泣き声」を感知するとスマアラートでお知らせ!
【2】2way音声機能(マイク・スピーカー付き)
スピーカーが付いてるから、話しかけることができます。
【3】ナイトビジョン(暗視機能)
ナイトビジョンなら暗くても見えるので別々の部屋にいても安心。
【4】温度・湿度をチェック
設定した温度帯より上下するとアラートでお知らせするので、夏場も安心!(湿度は除く)
【5】スマホに映る画面を撮影保存可能
スマホに映る画面を撮影し保存できるので、ひとりでいる時のかわいい姿も保存できます!
【6】子守唄再生機能(4曲搭載)
スマホでベビーモニターから子守唄を再生。
【7】同時接続可能(スマホ最大5台まで)
カメラを家族でシェアできるので、 リアルタイムに家族みんなでお子様の成長をみまもれます。
(※ご利用環境、電波状況によっては、正常にご使用いただけない場合がございます)
※全て画像はイメージです
セットアップは簡単!アプリをインストールして、スマホの画面を読み込むだけ!


_SX522_


セットアップもとても簡単です。
【セットアップ方法】
STEP.1:
専用アプリ「InSightHD」(無料)をインストールして、アカウントを登録。ログインして表示案内に従ってセットアップします。
_UX250_TTW_

STEP.2:
スマホに表示されるQRコードをベビーモニターで読み取ります。
_UX250_TTW_

STEP.3:
自動的に視聴画面が表示されます。一度登録しておけば2回目以降はアプリを起動するだけでOK!
※セットアップには、事前にご利用端末がご自宅のWi-Fiルーターに接続されている必要があります。


様々な用途にご活用いただけます!子供の帰宅みまもりや、ペットのみまもり、家のみまもりに!
●お子様が成長しても活用!お子様の帰宅を仕事先からみまもり
●留守中のペットのみまもり
●留守中の出入口、ガレージ、在宅中の空き部屋などに家のみまもり
音や動きをセンサーが捉えたらお知らせ。ナイトビジョン(暗視機能)で暗い部屋も見逃しません。
複数台接続も可能なので、モニター台数を増やせば、家全体もカバーできます!


ととても便利なアイテムですが、なんと価格が1980円と激安です。実はこういったアイテムの便宜性って色々とあると思う訳です。


例えば、ペットの状態をチェックしたいとか、遠方の高齢者の様子を見たいとか。実際、高齢の両親を定期的に確認するなんて厳しいですからね。


そう考えると、普段から見えるところにおかしてもらって、定期的にチェックをするようにしたらいいと思います。


ちなみに、こんな感じで実際に親の様子をチェックしている方もいますし、ペットの様子を見る為に使っている人もいます。
この価格では十分な機能です。
離れて一人暮らしの親の様子を確認するため設置しました。
まずは無線ルーターとの接続ですが、説明書を見ながら5分もあれば設定できました。 
音声が聞き取れ、こちらからの音声も送れますが、本来のモニタリングということを考えれば、オマケの域を越えれません。
画質は夜間を含め、スマホで見るなら十分確認できるものです。
価格がwebカメラ以下なので、ある程度の予測がつきましたが、この画質や機能は十分な性能です。
自宅用にも増設しようかなと考えています。
なお、パンしたい、文字が読めるほど鮮明な画像を、また録画したい方は間違っても購入しないでください。
室内用防犯カメラセットをお勧めします。

ただ、レビューにもありますが、価格相応だそうなので、本格的にチェックしたい場合は、高価ですが、かなり高機能になります。
 

ホームセキュリティ製品 MivaTek(ミヴァテック)について

ホームセキュリティ製品 MivaTek(ミヴァテック)は、基本的にはホームセキュリティ製品になります。
ただ別の使用方法として離れた場所のお年寄りとの連絡、安否確認 ペットの監視、小さな子供のお留守番在宅確認、女性の一人くらしのストーカー対策等ユーザーによりさまざまな使用方法があります。 

特徴は売り切り商品のためランニングコストがかかりません。
 
性能は大手セキュリティ会社提供のホームセキュリティ機器と同等の仕様になります。ただ異常が発生した場合は警備員が現地に急行することがないという点が異なります。

例えば、お金をあまりかけたくないけど、ホームセキュリティ機器を設置したいという場合に便利な商品になります。

例えば、某有名なホームセキュリティの会社の場合、レンタルプランだと月額約6800円かかります。これが毎月かかるので、年間で、81600円かかります。中長期で考えたら、割と大きな負担になってしまいます。

もちろん、何かあった時にガードマンが急行してくれるので、安心度は高いです。その為、ただ単に状況を見たいだけだとちょっとお高いサービスになります。一方、DVをするような元彼氏や変な男などに付きまとわれて困っている場合は、一般的なホームセキュリティのほうがいいかもしれません。

一方、離れた場所のお年寄りとの連絡、安否確認 ペットの監視、小さな子供のお留守番在宅確認というような確認だけに使いたい場合は、月々の費用がかからないMivaTek(ミヴァテック)がお得です。
 

ホームセキュリティ MivaTek(ミヴァテック)の特徴 

ホームセキュリティ MivaTek(ミヴァテック)の特徴ですが、スマートフォンで簡単管理の出来るホームセキュリティで、設定は非常に簡単利用できちゃいます。

そして、具体的にはこんな機能があります。
 
・独自Firewallと銀行レベル暗号化で覗き等の危険を防止
・ビデオライブ表示が無制限、常時ライブ映像&音声確認(音声確認にはオプション相互通話カメラ要)
・カメラ、センサーが異常感知の5秒前から25秒後までの30秒間イベント自動録画再生
(スタンダードはスマホでの録画映像の再生は出来ません)
・ライブ映像の手動録画
・イベント録画映像のスマホ及びPCでの再生
・イベントトリガーのプッシュ通知とメール通知
・IPカメラはモーション検出機能内蔵
・赤外線暗視機能搭載


赤外線暗視機能があるので、夜中に不審な人間が入ってきてもばっちり確認することができます。そして、イベント録画映像のスマホ及びPCでの再生ができるので、自宅にパソコンがなくても安心して利用することができます。

実際の製品


商品の説明
スマートホーム C1S3 プレミアム 初年度プレミアムサービス込版 正規輸入代理店 1年保証付き 月々の費用が掛からないホームセキュリティ C1S3セット内容はカメラ1台、センサー3台(ドアセンサー2、モーションセンサー1)にプレミアムサービスのついた基本セット 
・大手ホームセキュリティにも引けを取らないスマートフォンで操作のできる最先端のセキュリティシステムです。 
・設定は約15分で完了、OPU(制御器)とルーターを有線で接続、OPUと各機器間はWiFi接続のため各機器間の配線工事は不要 ・異常を感知した場合、その前後30秒を自動録画、登録しているスマートフォンで確認可能、ライブ映像はいつでも閲覧 
・カメラは最大8台、センサーは無限に追加可能(1台のOPUにつき) 
・老人介護、子供の見守り。ペット監視あらゆる場面活躍しています 
・相互通話カメラ、360度回転カメラ、防水カメラ(6月入荷予定)、サイレン、薬箱(呑み忘れ)、専用オンオフスイッチ、パニックボタン(非常時登録者に連絡、老人介護を目的)多くの追加デバイスで拡張性があります。 
・複数個所を1台のスマートフォンで管理が可能、支店、店舗、別荘等をこれがあれば離れた場所で閲覧、操作できます。
注意:各該当地にはインターネット環境とルーター、OPU(制御器)が必ず必要になります。 プレミアムサービスとはオーナー1名、許可ユーザー5名が同時に利用可能 プレミアムサービスを2年目以降もご利用になる場合は年3240円税込が必要になります。(2016/4/1)

51078lQECEL


MIVATEK(ミヴァテック)「C1S3プレミアムセット」にIPC1200 Wifiカメラを1台サービスで38000円(税別) で販売しています。

スマートフォンで操作のできる最先端のセキュリティシステムで、設定は約15分で完了します。OPU(制御器)とルーターを有線で接続、OPUと各機器間はWiFi接続のため各機器間の配線工事は不要です。

異常を感知した場合、その前後30秒を自動録画、登録しているスマートフォンで確認可能、ライブ映像はいつでも閲覧できます。

老人介護、子供の見守り。ペット監視あらゆる場面活躍しています。また、自宅のチェックとしてだけではなく、複数個所を1台のスマートフォンで管理が可能、支店、店舗、別荘等をこれがあれば離れた場所で閲覧、操作できます。


一気にグレードアップしすぎましたが、今の時代、不安なことが多いので、事前に防止するためにもこういった監視カメラを置いておくのはありかもしれないですね。