夏に食べたくなるものと言えば、やっぱりカレーですよね。私は激辛のカレーを食べるのが好きなんですが、激辛カレーはやっぱり夏に汗をかきながらたべるのが一番です。


そして、よくカレーではお勧めのトッピングや隠し味の話題があがりますが、逆に入れるとまずくなるものもあるようです。


カレーに入れてはダメな具材は、ゴーヤ、バナナ、大根、ハバネロで罰ゲームになるそうです。元記事はこちら。


大失敗!!カレーに入れて後悔した食材


ちなみに「カレー」+「うどん」は「カレーうどん」で、8月2日はカレーうどんの日だそうです。知らなくてもいい情報かもしれませんが。

国民食ともいわれるカレーと、日本の伝統食・うどんの業界代表により構成された「カレーうどん100年革新プロジェクト」チームが、カレーうどんが全国浸透してから100周年となる2010年に、8月2日を「カレーうどんの日」と制定しました。
ちなみに、6月2日が「カレーの日」、7月2日が「うどんの日」であることから、「カレー」+「うどん」=「カレーうどん」で8月2日に決定!
となると、単なる素朴な疑問ですが、この先、カレーそばの日はいつになる?

と前置きはおいておいて、カレーに入れて失敗した食材は?という記事です。


カレーうどんといえば、前の晩のカレーにちょちょっと出汁を入れて、翌日のお昼ごはんにカレーうどんというパターン、多くありませんか?
どのお宅でもカレーは定番!カレーのいいところは、どんな食材も受け入れてくれる懐の深さ。みなさんのお宅では、どんな食材を入れていますか? あれこれアレンジした我が家のカレーも気になるところです。でも、いい気になっていろいろな食材を投入すると、とんだ失敗も…。
そこで、『ウィメンズパーク』のカレー失敗談を集めてみました。

まずは大根が失敗とのこと。大根は水っぽくなるそうです。後はピーマン。ただ、我が家はピーマン入っていましたが、そこまでまずくはならなかったですね。もしかしたら入れすぎなのかも。ピーマンは焼いて、後から乗っけると美味しいですよ。

「失敗したのは、大根。水っぽくてルーに馴染まず…。家族みんな大根だけ残していました」

「どんな材料にも合うカレーの包容力。素晴らしいです! そんなカレーに甘えて、残り物の食材や隠し味にチョコやコーヒーと、思うままに試してきました。でも、興味本位でピーマンを入れたところ、カレー全体に広がるピーマン臭がすでに失敗を予感させました」

続いて、フルーツ。これはわざと失敗しているのでは?と思ってしまいますが、どうなんでしょうか。

「リンゴや桃、パイナップルをミキサーにかけたものを入れることがあるので、そのノリでバナナを投入。バナナ臭とバナナの味がカレーに勝ってしまい、アレは駄目でしたね。熟したバナナを1/2本くらいならいいのかもしれないけど、もう挑戦しないです」


続いて、私も苦手な沖縄料理からゴーヤです。

「自分でもびっくりするほどまずかったのはゴーヤ。あわてて取り出したけど、汁全体に広がるゴーヤの苦みと渋み…。その後、どうにか食べられるレベルにしようとルーや香辛料を追加してみたけれど、何をどうやっても“ザ・ゴーヤ”。カレーというよりは、ゴーヤのしぼり汁inカレー風味みたいな味に」


そして、こどもに受け入れられそうなさつまいも。大人は甘すぎてという話ですが、甘いカレーが好きな方にはいいかもしれないですね。

「サツマイモを入れたら、旦那がカレーなのに甘い!と。子どもには好評でしたが」


そして、最後はハバネロ。これも辛い物が好きな人にはいいんじゃないでしょうか。私はよく一味をたっぷりかけて食べますけどね。

「唐辛子のハバネロを育ててみました。実ったハバネロをひとつ輪切りにしてカレーに入れたところ…。一口も食べられない! 罰ゲームみたいな超激辛~~~カレーが出来上がりました」

なんでもかかって来い!のカレーかと思っていましたが、時には拒否する食材もあるのですね。
来年のカレーの日には、“これを入れたら絶品”な我が家のカレーの方を取材するとしましょう。

そして、格安の辛いレトルトカレーとしてお勧めなのが、西友のレッドカレーです。お店で食べるタイカレーはちと高いので、レトルトで美味しいカレーを探していたのですが、西友で激安の美味しいレッドカレーを発見しました。



今回購入したのがこちら。「みなさまのお墨付き 赤唐辛子のきいたレッドカレー」。西友の格安ブランドみなさまのお墨付きシリーズ。他にも安いものがたくさんあるので、よく購入しています。これ本当にオススメ。
20160720_184813



商品説明
【おすすめポイント】赤唐辛子の刺激的な辛さにココナッツミルクとナンプラーを加え、深みのある味に仕上げました。辛さレベル:5(5段階)
 
【消費者テスト支持率】86.1%

【テスト参加者コメント】商品名通り唐辛子がしっかり効いていて、辛い物好きの人にも期待を裏切らないカレーだと思いました。内容量が少なめですが、味もよく、具も大き目で入っているのが良かったです。(女性/30代/名古屋)

【原材料名】野菜(たけのこ、しょうが)、鶏肉、フライなす、ソテー・ド・オニオン、コーン油、小麦粉、ココナッツミルクパウダー、魚醤、砂糖、香辛料、でん粉、食塩、濃縮レモン果汁、調味料(アミノ酸等)、トウガラシ色素、乳酸Ca、(原材料の一部にう乳成分、大豆を含む)

【栄養成分】1食160gあたり:エネルギー159kcal、たんぱく質5.6g、脂質9.8g、炭水化物12.0g、ナトリウム672mg、食塩相当量1.7g

【原産国・産地】たけのこ:中国、しょうが:台湾、鶏肉:タイ・中国等、フライなす:インドネシア等、赤唐辛子:中国等


20160720_184822


作り方はすごく簡単で、熱湯かレンジで温めます。今回は、お湯で温めました。そして、完成したカレーがこちら。辛さが5とあったので、辛さ軽減の為に、茹で玉子を用意しました。
20160720_185634


アップです。思ったよりも具が多い気がします。香りもいい感じで美味しそう。
20160720_185637
 
 
では、早速、食べてみました。食べた感想ですが、おお~、中々美味しい。まず、スパイスなどが効いていて、風味はしっかりとタイカレーです。また、ルーは、それほど水っぽくもなく、ちょうどいい感じ。そして、辛さの中に、ココナッツミルクの甘みも出ていて、これがいい感じで味をマイルドにしてくれています。
20160720_185648


野菜は、タケノコ、フライ茄子、鶏肉が入っています。味は日本人好みにしてくれていると思います。これは、正直、想像以上に美味しかったです。 
20160720_185701

 
本格的なタイカレーとは違いますが、日本人に合うような美味しいレッドカレーでした。価格も安いですし、これはかなりコスパがいいと思います。このレッドカレーは今後もリピートすると思います。


正直、みなさまのお墨付きは価格が安い分、高いタイカレーには勝てないと思いましたが、これまで購入したタイカレーのレトルトよりも美味しいと思いました。


格安で美味しいタイカレーを探している方は、是非、食べてみてください。


そして、今回のレッドカレーや、お酒を格安で購入したい場合に便利なのが西友ドットコムです。西友ドットコムは1980円以上で送料無料になるので、他のお店よりもかなり安く購入することができます。

 ⇒「SEIYUドットコム」でお得に楽々お買い物


ネットスーパーのいい所は、重い荷物を自宅まで届けてくれる事ですね。最近はお酒、お米、調味料はすべてネットスーパーで購入しています。


子供ができてから、重い荷物やかさばる荷物を持ち運ぶのがすごく大変なので、大きな荷物は基本的にネットスーパーが楽ですし、なにより時短効果もあります。


また、私のように近所に安いスーパーがない場合なども、西友ドットコムは価格据え置きで安くてお得です。酒代の節約をしたい方は、西友ドットコムを活用してみてください!


そして、西友ドットコムをいつもよりお得に利用する方法があります。それは、いつもオススメしている”ハピタス”を利用する方法です。


ハピタスを経由して、いつもどおり購入するだけで、購入金額の「0.6%」のポイントがもらえちゃいます。


これからの時代、こういった便利なサイトを利用する事で、少しでもお得にショッピングできるようになりますので、是非、有効活用してみてください^^


ハピタス未登録の方はこちらから↓
※登録・利用は完全無料!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス