先日、テレビで某アイドルの汚部屋が紹介されていましたが、あまりの汚さでびっくりしました。そして何よりびっくりしたのが、食べかすを置いている為、ゴキブリが集まるという話をしていました。


私はゴキブリというか虫が大の苦手なので、その話をされて衝撃でした。そして、以前、イカの内臓を三角コーナーに放置していたら、、、黒光りしたゴキブリが三角コーナーにいて、声が出ました・・・。


という経験があるので、なるべく生ごみは早めに処理したいのですが、ゴキブリはやはり臭いでやってくるようです。ゴミってさらに毎日出せるわけでもないし、ゴミ出しって悩む人が多いのではないでしょうか。さらに、家族が増えるとすぐにゴミが溢れますよね。


例えば、ごみ箱がすぐに一杯になって困るとか、ゴミ出しの回数が多くて面倒とか、生ごみの臭いが気になるとか。そういった悩みを持っている方にお勧めのアイテムが不快な臭いや生ごみ捨ての回数も減らす「oseph 圧縮ゴミ箱 クラッシュボックス」です。

商品の説明
スペースラグジュアリーという発想から生まれたごみ箱「クラッシュボックス」は、コンパクションプレートで手を汚すことなくごみの体積を1/3に減らし、従来の30Lサイズに約3倍量のごみを収めます。
アンチテアテクノロジーでごみ袋が破れにくい設計も、ジョセフジョセフならではの特徴。
ステンレスの新世代フォルムはインテリア性も高く、不快な臭いやごみ捨ての回数も減らします。
*30Lの容量に約90L分の量のごみが入ります。(メーカー調べ)

※化粧箱入り
※化粧箱に記載さている“Titan Trash Compactor"は海外における商品名で、「クラッシュボックス」と同製品です。
※市販のごみ袋で使用できます。45L、厚さ0.02mm以上、厚口、半透明の袋を推奨いたします。
※自治体指定のごみ袋は使用しづらい場合があります。
_SL1500_

この商品は、手を汚さず、ごみを3/1に圧縮することができ、ゴミ出しの回数を激減できます。さらに、脱臭フィルター付きで、不快な臭いも抑えられます。


以下は参考になるレビューの抜粋です。

今まで、バケツ型のゴミ箱をキッチンでも使用していたのですが、すぐにいっぱいになってベランダやマンションのゴミ捨て場に置かなくてはならなかったのですが、こちらに代えて捨てるたびに圧縮できるので劇的にゴミ出しが減りました。 
レバーを下げるだけでゴミが小さくなり、割りばしや串を入れてもゴミ箱は破れないようです。レバーは子供でも出来るくらいスムーズでレバーを下げると袋が閉まって手に直接ゴミがあたらないのもよく考えられていると感じました。
中箱がないので袋をかけるのも簡単で、今まで使っていたコストコで売っているひも付きごみ袋も使えますが、やはりオリジナルのごみ袋はサイズも合っていて強くて袋だけでも部屋の片づけなどで出たゴミを入れてヒモで縛れるのでとても便利です。~

ゴミ出しって日々行うものですから、こういったアイテムがあると便利ですよね。見た目もスタイリッシュでおしゃれなデザインなので、デザインを意識する方にもお勧めのクラッシュボックスです。