medium_4850482798


輸入ビジネスをしていると、よく聞かれるのがAmazonとヤフオクはどちらが儲かるか?です。


どちらもメリット、デメリットありますが、やはり稼ぎやすいのはAmazonです。


なぜなら、集客力が半端ない為です。以前、一つ6千円の利益の商品が一日で8個売れた事があります。


つまり、1日で約5万円の利益。その時は、本業のサラリーマンの仕事が終わった後に、コンビニに配送していました。


その時、コンビニのバイトの時給は800円・・・片や、配送準備で1時間かからずに、約5万円・・・正直、かなりエキサイトしました!
そして、出品も楽なので、効率もすごくいいです。


しかし、ヤフオクも利益がでないわけではありません。キチンと稼げます。ただし、いくら再出品ができるとはいえ、Amazonよりも時間はかかりますし、やりとりも含めて工数をとられます。


では、Amazonだけで売ればいいかというと、本当に貪欲に稼ぎたいのであれば、ヤフオクも活用すべきだと思います。


Amazonは爆発的に売れるとは言え、いつ売れるかはわかりません。しかし、ヤフオクは落札期間が決まっているので、キャッシュフローが明確なんです。


つまり、ゴールが見えているんですね。


ゴールから戦略をたてれることは、資産管理がとても楽です。なので、この二つを組み合わせれば、より数を売れますし、その分利益をだすことができます。


また、ヤフオクを使うもう一つのメリットがあります。


それは、到着した商品に痂皮があった場合です。例えば、外箱が穴が開いていたとか。


基本的に、Amazon規約ではこのあたりはうるさいです。また、購入者もヤフオクに比べると厳しいので、クレームにつながる可能性もあります。


そういったリスクを考えてヤフオクに出すということもありなんですね。


なにしろ、ヤフオクは細かく写真や商品説明できますので。


結論、どちらもメリットがあるので、使い分ければいいという事になります。物事は極端に考えると、もったいないので、色々と実践する事をオススメします♪