20130317_112807


WebInterfaceに設定するバックアップURLについて。


WebInterfaceにPluginサイト用のバックアップサーバーのURLを設定する方法については、以下の公式サイトに設定方法が書かれています。


■Web InterfaceでCitrix XenApp Pluginサイト用のバックアップサーバーのURLを設定する方法




【設定方法】

①WebInterface管理コンソールを起動します。

②Pluginサイトを選択し、[サーバー設定の管理]を選択します。

③[サーバー設定の管理]ダイアログボックスで、[バックアップ]をクリックします。[バックアップ用URLの指定]ダイアログボックスが開きます。[追加]をクリックし、フェイルオーバー用として使用するサーバーのURLを入力します。


設定自体はそれほど難しくないのですが、一点気になったので動作確認してみました。


気になった点とは、2台構成の場合、2号機にも同じ設定が必要なのか?ということです。


結論、1号機だけに設定しても、1号機がダウンした場合に、きちんと2号機にフェールオーバーされました。


つまり、動きとしては、


①WebInterfaceへ接続
②Receiverのインストールされた端末のレジストリにWIのURLが書き込まれる。


その為、②の時点で、バックアップURLが正しく設定されていれば、1号機だけでもよさそうです。