medium_251550903


システムエンジニアでやる気がある人たちは、自宅にサーバを構築したり、検証環境を用意して検証したりと業務時間以外にも、仕事に熱中します。


これはとても素晴らしい事ですね。


私は案件が暗礁に乗り上げた事があり、以前、Cisco ACSとEnterpise CAを準備してコンピュータ認証の検証をした経験があります。


自宅で検証をする事は、素晴らしいですが、外部へ公開することがある場合は注意が必要です。


以前、私の同僚が公開サーバを構築して、外部へ公開したところ、ウイルス感染して自宅のPCが全滅したことがあるそうです。


自宅に公開サーバを構築したい場合は、DMZを配置できるNW機器を設置すると、安全に公開することができます。


そこで、JUNOSがでてきて、価格も下がっている 「Juniper SSG」が安く購入できておすすめです。


サイズも小さく、家庭用ルータとそれほど大きさも変わらないので、自宅に置いておいても違和感ありません。


また、VPNもはれるので、外部から安全に自宅のNWに接続する事も可能です。

 
ちなみに、NetScreenはNS-5GT Extended以上の機種、ISG及びSSGについては全機種でDMZゾーンが使用可能です。


NW機器はショップで買うより、ヤフオクで購入する方が価格が抑えられてお得です!

⇒ヤフオク!で「juniper ssg」をチェックする


また、不要になればまた、ヤフオクで売れば出費も抑えられますね。