20131223_121613


サラリーマンのメリットの一つが仕事で出張や、エリアを移動できる事です。


それは客先の訪問などで移動する事もありますし、作業などで出張で移動する事もあります。


私の場合、地元は広島ですが、以下の場所に作業や出張などを利用して行った事があります。


・青森
・仙台
・長野 
・神奈川
・東京
・埼玉
・兵庫(神戸)
・大阪
・岡山
・広島

・山口
・福岡
etc

移動があると普段中々行けない場所にも行く機会ができますし、何より実費で行くとかかるお金が、仕事だと一切かからずにプチ旅行ができてしまうのです。


特に神戸は私が訪問した場所の中でかなり思い出に残る場所で、本気で住みたい!と思わせてくれる場所でした。


将来的にリタイアした際に、日本で住みたい場所の上位ランクに位置します。


個人的に東京(関東)はずっと住み続ける場所ではないと思っていますから、将来的には地方に住もうと考えています。


私は地方出身者なので、地方の良さも理解していますし、関東に住むメリットも理解しています。個人的な経験で言えば、若い時は東京で仕事をして経験を積んで、最終的にUターンする事が一番幸せな形ではないかと思います。


今は、ブロガー活動をしているおかげで、様々なエリアの情報を少しでも写真に残すようにしています。


おかげで、依然と違い、様々な土地の食べ物や景色の写真を撮る癖ができ、非常に充実した日々を送れるようになりました。


私は広島出身ですが、当時、広島で過ごしているのが当たり前過ぎて、ほとんど写真に残していません。


その為、今後は地方に移り、地方のよさをアウトプットできるようになったら面白いなぁと思います。


一つのエリアに住んでいると気づけな事が、色んな場所に住むと比較できるようになり、視野が広がります。自分が将来的にどういった場所に落ち着きたいか。


それが、仕事で様々な場所にで働くことができた最大のメリットだと思います。