Macを使っていて、アプリを利用している時に、虹色のアイコンがグルグル回って固まる事があります。


この場合、Windowsだと「Ctrl + Alt + Delete」キーでタスクマネージャーを起動して、アプリケーションを停止する事になりますが、Macの場合は、Windowsと入力するキーが異なりますが、同様にアプリケーションを停止する事ができます。


そのキーは「command + option + esc」になります。


では、実際の方法ですが、


<Macでの強制終了の方法>

①「command + option + esc」を入力します。


②以下の画面が表示されます。強制終了したいアプリケーションを選択して、「強制終了」をクリックします。
04

③「強制終了」をクリックします。
1


④以下の画面のように、強制終了したアプリケーションの表示がなくなりました。
4

また、強制終了後、以下の画面が表示されますが、「無視」で問題ありません。

3


これ、意外と使いますので、ぜひ、利用してみてください♪