Macユーザーで画像にモザイク処理をかけたい場合、「ToyViewer」が便利です。


自分で撮った写真などをブログなどにアップする場合、個人情報などの部分をモザイク処理かけることで、安心して画像をアップできます!


まず、ダウンロードは以下のURLからできます。

 →ToyViewer


上記リンクからAppStoreへアクセスできます。無料です!


<ToyViewerモザイク処理手順>

①インストール後、アプリケーションから、「ToyViewer」を起動します。
toyviewer1

②起動後、下に以下のようなアイコンが表示されます。
toyviewer2

③画像を開くときに「このアプリケーションで開く」→「ToyViewer」の順にクリックします。
toyviewer3

これが元の画像です。
toyviewer4

④モザイクをかけたい部分を範囲指定して、画面上部の「特殊効果」→「ノイズ・モザイク」の順にクリックします。
toyviewer6

⑤「ツールパネル」が起動しますので、「モザイク」をクリック
※バーで荒さを調整できます。
toyviewer7

⑥以下のように、モザイクがかかります。
toyviewer8

ただし、これだとまだ、何が書いてあるのか分かってしまうので、さらに荒さを大きくします。


数字が大きいほど、荒くなります。このように荒くなります。
toyviewer9

また、ほかにも様々な効果があります。


例えば、以下は「ぼかし」です。
toyviewer10

ほかにも、便利な機能がたくさんあるので、是非、使ってみてください。

SANWA SUPPLY Mac Book 用プロテクトスーツ(13.3インチワイド) IN-MACS13BK