medium_1047043772

突然質問ですが、今現在、みなさんは幸せですか?


おそらく普段の生活の中で、幸せをかみしめている人はあまりいないのではないでしょうか。


なぜ、こんな質問をしたかというと、幸せについての考え方について書きたかったからです。


多くの人が幸せになる為に必要なものと聞くと、お金と答える人が多いと思います。


私自身、「幸せ=裕福」であると考えていました。


そして、多くの人が同じように考えるのではないでしょうか。


しかし、真剣に幸せについて考えたときに、裕福だから幸せということが正解ではないんです。


裕福であると感じるレベルは、人の価値観、考え方で変わります。


例えば、国別で幸福度ランキングというものがあります。


この中で、2010年時の調査で、日本はなんと82位なんです。
※順位は調査時期で変動します。


びっくりしませんか?日本は世界第三位の経済大国であると言われています。


そんな国が、幸福であると感じないなんて不思議ですよね。


実は、日本という国は、戦後の高度経済成長を進んでいく中で、ほかの国に負けない努力をし続けました。


結果、日本人は働き者であり、外国人からも勤勉であると思われています。


実際に、私の同僚で、ゆっくり休憩していると、急にイライラしだす人がいるんです。


理由を聞くと「休憩していると落ち着かない」だそうです。びっくりしました。


実は、そういいながらも、少し前までは私も同じ考え方でした。だから、仕事中は笑い話しはしてはいけないと思っていましたし、おしゃべりもしませんでした。


しかし、今は、全然平気で休憩もとりますし、おしゃべりもします。


ただし、集中するときは休みも忘れて仕事に没頭します。それくらいメリハリがあったほうが仕事がはかどるんです。


日本人は自分を追い詰める人が多いです。これは責任感の強さからきているともいえますが、しかしながら、休息も必要です。


これを気付けるかどうか。仕事をenjoyできるかどうか変わってきます。


同様に、お金もそうです。これまで、戦後から復興することから始まり、日本人は真面目に働いて、安定した職について、無駄遣いをせずに貯金をすることがよいとされてきました。


しかし、それが本当に楽しいのでしょうか?


もちろん、貯金が趣味で、通帳を見て毎日ニヤニヤできる人なら別ですが、我慢一辺倒がほんとうに幸せなのか?


私は疑問に思います。


だからこそ、お金のしくみをきちんと勉強して、資産をきちんと構築し、余ったお金は家族と楽しい時間をすごすために使う。。。


稼いだお金は、大事に眠らせておくのではなく、自分たちの代わりに働いてもらい、余裕ができた部分は人生を楽しむために使ってあげることが大事なんです。


私が言いたいのは、無駄遣いではなく、自己資産を有効活用し、余裕分で人生を楽しむんです。


これができるようになれば、後は、楽しみ方次第です。


これを実現するために、お金のことを勉強し、お金に使われる人生ではなく、お金を使いこなす人生を送れる人になることが重要なんです。


あなたは、どちらの人生を歩みたいですか?