medium_8553474140

すごく個人的な話になりますが、、、サラリーマンを続けていて、常に損していると感じるのが「外見」です。


童顔と言う事もあり、昔から実年齢より若く見られています。その為、私と同年代の人が同じ職場に同時期に入っても、私は「○○君」、同僚は「○○さん」と呼ばれる事は少なくありません。


人の第一印象は外見と言われています。


アメリカの心理学者である、マーラビアン(メラビアン)の研究結果で、マーラビアンの法則と言うものがあります。


・表情 55%
・声 37%
・会話 8%


実はこれ、世の中にある判断材料の「見た目は9割」という話とは違うようです。あくまで矛盾した発言がされたとき。。というのが条件にあるそうです。


ちょっと面白いのが、こういった情報もいったん広まると、「それが正解」と思い込んでしまうことですね。


さて、見た目の話ですが、私の場合、今の実年齢より若く見られるので、基本的に本業においては、立場が弱い事が多いです。


逆に、少々仕事ができなくても、見た目オーラバリバリの人はいい評価をもらっていたりします。特に営業職の場合、少々おっちょこちょいでも、キャラで全然OKみたいな得な人もいます。


童顔はプライベートでは断然うれしい事がありますが、仕事においては「ふーん、実は年齢いってるんだね」くらいにしか思われません・・・。


似合わないですが、ひげでも生やそうかと思ってこともあります(笑)。ただ、職場でひげを生やすのはあまりイメージがよくないので実行に移っていませんが。


ところで、この「見た目」に関して、人によって様々な経験をしているのではないかと思います。


特に内面を知ってもらうのに時間がかかる場合は、見た目だけの印象ということも多々あります。


最近、サラリーマン生活で面白かったのは、見た目がまじめで、普段おとなしい人が、お酒を飲んだらキャラが変わることです!さらに、キャバクラ大好き・・・。


みんなが、その話を聞いて「えっ!そんな人だとは思わなかった・・・」と口をそろえて言いました(笑)


はっきり言って、見た目と中身は別物だと思います。もちろん中にはイメージ通りと言う人もいると思いますが、基本的にまともに話したことがない人に持つイメージは外見から判断したものに過ぎない事が多いのです。


その為、リアルビジネスでは、見た目や身だしなみというものがとても大事ですが、ネットビジネスは違います。


私がネットビジネスとして、最初に始めたのはアフィリエイトです。アフィリエイトで稼げる条件に、住んでる場所、性別、外見、年齢などで差が発生しません。


あくまで、ブログなどで紹介したリンク経由で商品などを購入してくれただけの関係です。


今、実践中の輸入ビジネスもそうです。トラブルがない限りは、購入者の声すら聞く機会はありません。


つまり、見た目は全く関係ないという事です。


逆に言えば、見た目がコンプレックスでいろいろと、チャレンジできなかった人は、全く気にせず、色々と行動することができます。


むしろ、やった人だけが成功に近づけます。そういった意味ではリアル社会よりも平等であると考えています。


調子がいいときは、輸入ビジネスの実利益が50万円近くいっていたので、当時のサラリーと合わせて、100万円近くの収入があったんです。


はっきり言って、当時の自分の上司よりも全然稼いでしました。


こんな事が実現するのが、ネットビジネスなんです。


つまり、このチャンスを活かすも、殺すも自分次第なんですね。その分、圧倒的な努力は必要になります。


しかし、絶対に報われます。


ただし、きちんと裏ワザやウソの情報発信をするのもNGですし、楽して稼ごうと考えるマインドもNGです。


ひたすら努力が必要です。


しかし、その結果は必ずやってきます。時間の問題です。


多くの人が結果がでるまでに挫折して、止めてしまいます。つまり、継続することは、多くのライバルを乗り越えてたどり着く自分の力なんです。


人生をもう一度、本気になってみる。。。とりあえず、やることがない・・・といった日々からは抜け出せます。そして、そのご褒美もきちんともらえるという特典つきです。


私の唱える脱サラ。サラリーマンをやめることではなく、超えること。超サラ頑張りましょう!!