medium_2267771557

サラリーマンと自営業の大きな違いの一つは、自分が頑張らなければならないという危機感です。


と言っても、すべてのサラリーマン、自営業者がそうだとは言いませんが、一般的には自営業者の方がリスクが高いと考えられています。実際、私の知り合いの飲食店を経営している人たちは、この不況の中、閉店を余儀なくされている人がいます。


私の住まいの近くでも、小さい飲食店は開店しても、すぐに閉店してしまいます。


サラリーマンの場合、よっぽどひどい仕事をしない限りは、クビにならず居座り続ける事ができます。私のこれまでの出会いでも、よくクビにならないなぁという人が、結構いました。


組織にそんな人がいると、全体の工数の底上げになり、上から工数を下げろと無理難題を言われる事になるのですが、、、


そんな事からも、サラリーマンは比較的リスクが少なく、自営業者はリスクが高いと考えられています。しかし、逆を言えば、やり方次第で稼げるのは自営業者とも言えると思います。以前、私が所属した派遣会社で、開発系のエンジニアで本を出版しました。


しかし、これは会社の給料で出版した書籍であった為、彼らには一銭の印税も入らないそうです。まぁ、書籍に名前が載るだけいいだろうという考えになるのでしょうが。よく聞く話ですが、日本のサラリーマンの場合、大きな成果を残しても、それほど給与に反映されない事が多いと思います。


先日も、近所のゲーム屋さんが、「これからの時代はゲームだけでは食べていけない」と様々なアイデアを出して、中古販売をしているのを知りました。よく見るのは、書籍、金、アクセサリー、携帯などでしょうか。


そして、いいアイデアだと思ったのが、自動販売機ビジネスです。


自動販売機ビジネスといっても、中古の自動販売機を購入して、自分で購入したドリンクを補充するだけの簡単なビジネスです。通常は、コカ・コーラ、伊藤園などの有名なメーカーに場所を貸し出すのが一般的だと思いますが、その人は、自分で中古の自動販売機を購入して、近所のスーパーや、ネットで激安のジュースを購入し、自分で詰める作業をしているのです。


例えば、500mlの水を50円で購入し、100円で販売するといった方法です。そうすると、一本あたり50円の利益がでるので、数がさばければ割といい収入になります。しかも、通常はゲームショップを運営しているので、訪問したお客さん、特に子供がジュースを購入してくれるといったわけです。


特に、これから夏場はドリンクが出る季節なので、売り上げがあがる見込みだそうです。ちょっと考え方をかえるだけで、ビジネスになるんですよね。これがサラリーマンが中々もてないビジネスマインドだと思っています。


ちなみに、ヤフオクで中古の自動販売機が売られていました!結構、人通りがあって、ドリンクが売れそうな場所を確保している方は、トライしてみるのもありですね。

⇒ヤフオク!で「自動販売機」をチェックする


また、ヤフオク利用時には、ポイントサイト経由で購入すれば、落札金額の1%がバックされますので、利用しないと損です。


ハピタス未登録の方は以下のバナーから↓
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
 
 
これからの時代は、アイデアをすぐに実行できる人が勝ち組になれる時代です。まずは、行動する事から始めましょう!