medium_5005272118


人生はお金の問題がつきまといますが、きちんとお金の勉強をしてこないと人生が一気に崩壊する事もあります。


私も以前、カードローンにお世話になった事があります。


結局、カードローンは手数料ビジネスですから、私たちはカードローンをしてメリットは一切ありません。


お金を借りる代わりに、手数料を支払わなければならないのです。その為、できれば借りないほうがいいのですが、中々そうはいかない事がありますよね。


ちょうど時勢的に、流星ワゴンが放送されていて、奥さんがギャンブル中毒でブラックな金融会社にお金を借りるシーンがあります。もう、あそこまで行くと家庭は崩壊ですよね。


さて、私も、私の親も実際にカードローンにお世話になっていた頃があります。


私の場合は、以前、割引券を売るDS-MAXという会社、実際には別の合同会社の下で働いた事があります。


その際に、生活してけないくらいの収入しかなかったので、当時、地元のスーパーで100円の焼き鳥と缶酎ハイだけという生活をしていました。


結果的に、携帯代すら払えなくなって、仕事を辞めるのではなく、カードローンに手を出してしまいました。


そして、毎月のカードローンすら支払えなくなり、会社を辞める(厳密には個別契約)事になりました。あのころは、人生でもかなり辛い時期で働いても働いても結果がでなかったので、あのまま仕事をしていたら人生詰んでいたかもしれません。


そして、その時は、すぐに日雇いの現場作業員に戻ったので何とか、支払いを完了する事ができました。


また、同じく私の母親もカードローンにハマってしまい、結果、50万円枠まで借入し、毎月2万円くらいの利子を払い続けました。


他にも近所の質屋で指輪などのアクセサリーを担保にお金を借りて、毎月5千円くらい支払ってたので、最大で2.5万円の利子を支払っていた事になります。


これは問題だという事で、家族の力を終結し、支払いを子供たちが集めたお金で完済し、利子なしで親から私たちが返済してもらうという事で、少し前にきれいに清算する事ができました。


ちなみに、母親はや約8年間ほどカードローンの利子を支払っていたので、ざっくり計算しても190万円くらいは利子を支払った事になります。


塵も積もればなんとやらですが、、、恐ろしいですね。


という事で、できる事であればカードローンなんかしないでください!というのが私の考えです。


とはいえ、カードローンも便利な点もありますので、一時的に必要な場合、急きょまとまったお金が必要な場合などは必要的に使ってしまう事もあるかもしれません。


その場合も、計画的に少しでも早く支払い完了できるようにしなければ、無駄に利子を支払う事になりますので、注意が必要ですね。