medium_5331407245

現在、本業の傍ら、ブロガーとして日々記事を更新し続けています。


私がブロガーとして本格的にスタートするタイミングで、知人の何人かは、一緒にブロガーをスタートしました。


そのスタートから早くも2年以上経過していますが、実際にブロガーとして継続している人はどれくらいいるかというと、半数以上は更新をやめています。


始めた時は、「ブロガーとして絶対に稼いでやる!」と意気込んでいたのですが、ブログで稼ぐのは並大抵のことではないく(数百円程度であれば簡単に稼げます)、副業として立派な実績を出すには、日々、ブログを更新する作業を継続させなければなりません。


しかも、ただ更新すればいいというものではなく、コンテンツとしての質を上げていかなければなりません(脱日記ブログ)。


実を言うと、最初の1年間は、私も記事を更新し続けるのが苦痛でした。特に、記事を書くことがなくなると、何を書こうかで悩んでいたことを思い出します。


ちなみに、私が本格的にブログを始めたのは2年前、Livedoorブログは約1年前にスタートさせました。2年前に始めたブログは、商用利用に引っかかったのか、Livedoorブログをスタートする少し前に、ID削除されてしまいました。。。


当時は相当凹みましたが、アメブロの運用ルールに適さなかったので、仕方がなかったのですが、、、アメブロで稼ごうと考えている人は注意しておいてください。


ブログが楽しくなるのは1000記事を超えたあたりから

タイトルにも書いていますが、ブログが楽しくなるのはかなり時間がかかります。特に、趣味ブログでなく、ブロガーとして稼ごうと考えているならなおさらです。


まず、選んだブログサービスにもよりますが、数十、数百程度の記事数では、それほど大したアクセス数は見込めません。


特に私の使っているLivedoorブログは、アクセス数の変動も大きく、1000PVに到達するのにかなりの労力を必要としました。


一年間は、仕事から家に帰ったらブログ、土日も休まずブログと、片時もブログのことを忘れないようにしました。その結果、1000PVを超えたあたりから徐々にブログ収入も増えていきました。


個人的な感覚では、アクセス数が増えるほどブログの収入は上がりやすい傾向にあります。これは、訪問者(顧客)が増えることにより、キャッシュポイントを踏んでくれる見込み客も増えるためだと考えられます。


絶対的な数字ではありませんが、ブログの記事が1000記事を超えると、ブログのテーマとキャッシュポイントにもよりますが、徐々に収入が増加していくのではないでしょうか。
 

ちなみに、1000記事と言えば、一日一記事書いた場合、2年以上かかります。


私の場合、一日に2~3記事はアップするようにしていますので、その数字に到達する期間は、努力の違いにすぎません。


そして、1000記事超えれば、確実に稼げるようになるかと言えば、そうでもありません。ただの日記ではなく、コンテンツにしなければ、訪問者に有益な情報を提供できませんので、そこを意識する必要があります。


好きな事をつきつめて記事にしよう!

ブログを始める上で、悩むのがテーマです。テーマによって稼げるブログも、稼げないブログもあるでしょう。


個人的にブログを始める上であまりお勧めしないのは、、、

①好きでもない事をテーマにする
②とりあえずテーマを決めずに何でも書く
③コンテンツではなく日記ブログになっている

 
①ですが、これは継続できるかどうかの理由です。好きな事は継続できますよね。自分の人生の中で、好きで継続している事があれば、それをテーマにするのはありです。


しかし、ただ好きなレベルでは、有益な情報にはなりえません。その為、一般レベルを超えた好きになる必要があります。


例えば、あるミュージシャンをテーマにするのであれば、かなり調べ上げて記事をかけば、有益になりますが、単にいい曲ですよ!と書いてある程度だと、他のテーマが被ったブログと差異がなくなってしまいます。


その為、好きな事を突き詰めて、突出する必要があります。


②ですが、テーマ選びはとても重要です。私のブログは、英語、IT、投資をメインテーマにしています。そして、それに関連して、サブテーマをカテゴリにしています。


何でもかんでもテーマにしていると、何が書きたいブログなのが曖昧になってしまい、何のブログなのか訪問者に分かりづらくなってしまいます。ラーメン屋なのに、外から見たらオシャレなイタリアンに見えたら、違和感を感じるのと一緒ですね。


③アクセスを増やす為に、日記記事でもかまいませんが、視点は自分ではなく、訪問者向けにする必要があります。芸能人、有名人のブログであれば、訪問者の興味は、芸能人、有名人なので、内容が浅くても問題ないでしょうが、無名の私たちは、最初はブランディング力がないので、ひたすらブログの価値を高める作業をしなければなりません、


その為には、訪問者にとって有益な情報を提供し続ける必要があるのです。


このルールを守れば、1000記事を超えたあたりで、ブログを書くのが楽しくなっているはずです。


先日、1年ぶりにかつての職場の戦友に会い、私のブログの話をしました。まだ描き続けている事にも驚いてくれましたが、雑誌に掲載されたこと、稼ぎが順調に上がっている事に評価してもらいました。


当時は、これほど成果がでるなんて考えずにブログを書いていましたが、どんな人でも書きつづければそれなりの結果はついてくるでしょう。後は、どれだけ自分を追い込んで記事をかけるかがその後の成長に大きくかかわってくると思います。


ブログは最強のマーケティングツールであると思っています。これから人生を豊かに過ごしたいと考えている方は、今からでも遅くないので、本気でブロガーを目指しては如何でしょうか?



私の尊敬する億を稼ぎ出す一流ブロガーの処女作です。

今や、企業家として、投資家として実績を出し続けていますが、昔は私たちと同じサラリーマンだったのです!ただ、当時から行動力はとてつもないですが。。。


サラリーマンをしていて、「このままでいいのだろうか?」と悩んでいる方にはお勧めの一冊です。

他では絶対聞けないお金を増やす究極のしくみ (角川フォレスタ)