先日から、新しいビジネスシューズに変えてから、靴擦れが気になっています。


基本的に、ビジネスシューズは皮が固い為か、どうしてもかかとの部分が靴擦れを起こしてしまいます。


特に私は、楽天で格安(1足あたり約2000円)のビジネスシューズを購入している為、素材が固いのか、かかとの部分が傷になって出血することも。。。

>>ビジネスシューズが1足2000円台!楽天の激安シューズで節約


そこで、頭を悩ませていたところ、新しい靴の履き初めに、かかとの靴擦れによる負傷を防ぐ方法を見つけたので、紹介します。


この方法は、何か購入する必要もなく、誰でも簡単にできるので、おススメです。


そのやり方とは、靴下を”かかと”まで折り返して履く方法です。


こちらは、通常通り靴下を履いた状態です。

20140806_220723

これを単純に、かかとまで折り曲げるだけです。
20140806_220745

これで、かかとのよく擦れる部分が2重になるのと、靴下同士が靴の動きに合わせて、ある程度動いてくれるので、怪我をしにくくなります。


実際、これで2日ほど過ごしていますが、特に痛みはありません。しかも、この時期、夏場で暑いので折り返しでもちょうどいいです。


ただ、この方法は見た目があまりよろしくないので、場所を選ぶかもしれませんね。


一応、その他のかかとの靴擦れを防ぐ方法を紹介します。


靴擦れ防止用の商品を購入する

お値段はかかりますが、靴擦れ防止用の商品で対応できます。


こちらは靴に貼るタイプ。



こちらは、足に貼るタイプ。


絆創膏を貼る

とりあえず自宅にありそうなもので対応したい場合は、絆創膏を貼る方法もあります。絆創膏は粘着力もあるのと、クッション性があるので、よくすれる場所に貼っておけば、かかとの靴擦れを防ぐ事ができます。




履きなれた靴と新しい靴を交互に履く

新しい靴を履き続けると、どうしてもかかとに靴擦れがおきてしまいます。その為、ある程度慣れるまで、履きなれた靴と新しい靴を交互に履く事で、傷がひどくなるのを防げます。


さらに、これまで紹介した技と組み合わせれば、かかとを痛める事は、まずなくなるでしょう。ただし、営業さんで朝から晩まで歩きっぱなしのレベルで試していないので、一般的な通勤レベルを想定しています。


靴擦れは一度なってしまうと、苦痛がしばらく続きますので、新しい靴を履き始める方は、ぜひ、活用してみてください^^