b4a65973c1934138ac6322fa63733510_s

私の周りでは30代になっても彼女を作ろうとしない人や、結婚を考えない人が増えています。


理由を聞くと、将来が不安だからだそうです。


確かに、日本経済は不透明で、これからどうなるか分かりませんし、いつリストラされるかもわかったものではありません。


一人暮らしだったら身軽ですが、家庭を持つと逃げる事ができなくなるのもわかります。だからと言って、ずっと独りでいるのはさびしい気もします。


私は、20代の頃は結婚願望がなく、30代になって子供ができ、色々と振り返ると結婚してよかったと思いますし、何より子供の存在がとても大きい事に気が付きました。


まず、子供ができると中長期で物事を見るようになります。


独身時代は、目の前の事しか見えていませんでしたが、年齢を重ねると自分の事だけでなく、子供の事を考える必要があります。


そのおかげで、人生設計を真剣に考える事ができるようになりました。


例えば、5年後はどうなっていたいのか、10年後はというように。


若い時は、ちょっと失敗してもやり直しがききますが、家庭や子供ができると慎重に考え、行動するようになります。


これは弊害のように感じる人がいるかもしれまんせんが、私の破天荒な性格を制御してくれる大事な存在であることが分かりました。


そして、家族の存在が自分が将来どうなりたいかを考えさせてくれて、さらに言えば、方向性を導き出してくれる光になってくました。


少なくとも、今の自分がいるのは嫁の存在なしには考えられません。これも芸人さんが奥さんにささせられた話がよくありますが、私にも同様の事が言えます。


例えば、当時、サラリーマンに嫌気がさして、貯金が底をつきそうな状態で輸入ビジネスをさせてくれました。もちろん、いくら損失をだしたら止めると宣言はしていましたが、よく容認してくれたと思います。


今も、ブロガー活動をさせてもらっていますが、これだけの記事数を更新する為には、嫁の協力なくしてはありえません。


家族は自分の支えになってくれますし、自分も家族を支えたいと心から思います。


今はまだ若いですが、そのうち、一人で暮らしすにはさびしくなる年代になると思います。


その時に、家族がいる、いないと言うのはとても大きな差になると思っています。


端的に、今稼ぎが少ないから家族は持てないと考えるのではなく、家族の為に頑張れる自分が作れると人生は大きく変わると思います。


特に小さな子供は、仕事で疲れた心を癒してくれますからね。