8e0f2c9810196080f0c33a4883121e89_s


先日の記事で、UU1000突破した直後に、急激なアクセスダウンが発生した事を書きました。


こちら過去記事↓
Livedoorブログでの復活劇!アクセスもデイリーで1000UUを突破!そして、その後の悲劇


アクセス数で言うと、デイリーで1/4程度まで下がりました。


その結果、アフィリエイト収入自体も下がり、ブログのアクセス数の重要性を感じました。そして、このアクセスダウンがどれくらいの期間になったかと言うと、1週間程度で、アクセスが元のレベルまで復活しました。

alivedoor00


この際に、色々と調査しましたが、アクセスダウンの原因は、アクセスを稼いでくれていたいくつかの記事が、ページダウンしていたことによるものでした。


特に、人気記事のいくつかは、それまでGoogleで検索すると1ページ目に表示されていたのですが、それが8ページまで降格された為、検索にまったく引っかからない状態に陥りました。


この件でもう一つ分かった事は、すべての記事に影響があったわけではありませんでした。


それまでアクセスを稼いでくれていた以下の記事なんかは、まったく影響がありませんでした。

NWエンジニアの必須ツール”ExPing”の使い方②詳細編


色々と調査して分かった事ですが、Googleはある程度のアクセスアップ時に、サイトやブログをチェックしているという事です。


これは、急にアクセスアップしたサイトやブログが、怪しいくないかチェックのではないかと思いますが、あるサイトの記事で、元google社員がある程度のアクセスに達したサイトやブログを人によるチェックをしているとありました。


その情報が真実かどうかは置いておいて、少なくとも、定期的にチェックをかけられているのは間違いないと思います。


そしてもう一つだけ言えるのは、それまで書いた記事に信頼性があれば、すべての記事に影響があるのではないこともわかりました。


つまり、品質の高いコンテンツを提供していく事を忘れなければ、一時的なアクセスダウンがあっても、長期的にアクセスが低下し続ける事はないという事です。


これから益々、ブログやサイトの数は増殖し続けますから、信頼性の高い記事を提供し続ける事で、信頼を得て、情報発信ツールとしての基盤を構築する事はとても重要な事になると思います。


また、今回の件もそうですが、Googleから信頼を得る事は簡単でない事も理解できたので、時間をかけて構築したブログやサイトは、それだけ価値が高いとも言えるでしょう。


ブロガーにこそ言えますが、折れない心を持つことはとても大切だと感じました。