98b7580b3149413b036f6ed1a29271ab_s

このブログでは、豊かな人生を過ごすために本業や副業で稼ぐ力をつける事の重要性について書いていますが、その中で忘れてはならない事があります。


それは、仕事に集中し過ぎて、家族や私生活を顧みない事です。


かなり前になりますが、一緒に仕事をしたお客から聞いた話ですが、「職場にいる時が一番、心が落ち着く」と言っていました。


理由を聞いたところ、私生活で奥さんや子供とうまく関係が作れておらず、家にいても気まずいそうです。


「子供も自分の事はあまり好きではないと思う。。。」とまで言っていました。早く自宅に着くのが嫌なので、自宅の最寄り駅でおりずに、一つ前の駅から歩いて帰ったり、立ち飲み屋に寄って、外で食事を済ませて、なるべく遅く帰ると言っていました。


本来、家庭とは心の安まるところであるはずが、居心地が悪いというのは、人生においてとても大きな問題であるとその時に思いました。


何の為に仕事をしているのか?

一つ考えておいがほうがいいのが、「何の為に仕事をしているのか?」という事です。


それは、「たくさんのお金が人を幸せにするか?」という命題に近いのですが、生活の為だけに仕事をしていると、そこから充実を得る事は難しくなります。


同様に、「男は外で働いてお金さえ稼いでいればいい。」という発想になるもの、非常に危険です。


確かに、人生を豊かにするうえで、仕事はとても重要なものですが、それがすべてになるのは問題が起こりうる場合があります。


例えば、仕事に集中しすぎて、家庭を顧みず、家庭内の不仲によって離婚するケース。


仕事さえうまくいけばいいと考えていると、家族への配慮が全くされない場合があり、結果、家族がバラバラになるという事は実際に起こりますし、私の周りでも家庭内のコミュニケーション不足により、離婚した人を何人か見てきました。


人生を豊かに過ごすためには、プライベートの時間も充実している必要があると私は考えます。実際、仕事もうまくいけばいいですが、プライベートに問題がある場合は、仕事に悪影響を与える場合があるので、やはり私生活は人生をよりよく過ごすために、とても重要な要素だと思います。


もし、自分が定年間近になって、急に家族バラバラになったら、間違いなく呆然としてしまいます。家族は人生の一部ですから、人生を楽しむ為には、家族の存在はとても重要だと考えています。


仕事ができる人はプライベートの過ごし方も上手

全員がそうとは限りませんが、仕事ができる人はプライベートの過ごし方も上手だと思います。


例えば、自己投資の時間をしっかりととって、自分を成長させる人。他にも、自分の仕事とは全く別業種の人と、趣味を通じて交流する人。


特技を活かして、イベントを開催する人。などなど、プライベートの時間を有意義に過ごすために、時間を大切にしています。


そう、言うなれば、時間を無駄に過ごさないのです。


逆に、仕事ができない人に多いのが、週末は自宅でゴロゴロしてますという人。土日に横になってテレビを観る行為は、ほぼ自己成長にはつながらないと私は思います。


ただテレビを観るだけなら、外に出て何かしら刺激を得たほうが、出会いも増えますし、人生の幅を広げる事につながると思います。


個人的な意見ですが、プライベートが充実している人は、仕事にもやる気がでますし、人間も豊かになると思います。逆にプライベートが充実していない人は、話をしてもつまらないですし、覇気がない事が多いです。


以前、土日はゴロゴロしているか、パチンコに行くという上司と1時間近く話す機会があったのですが、話す内容がギャンブルの話か、適当な会話で、個人的にはかなり苦痛な時間でした。もちろん、適当に相槌をうっておきましたが。。。


逆に成功する人は、普段から様々な情報をキャッチしていますし、会話のバリエーションも多く、様々な経験もしているので、会話の内容自体も面白くて、会話も上手です。


人によっては、プライベートと仕事は別という人がいますが、私の中では、どちらも充実している必要があると思います。私の場合、”仕事も遊びも全力投球”がモットーです。


どちらも貴重な自分の時間を使っているわけですから、手を抜いたらもったいないのです。


そして、仕事とプライベートは相互作用していると思います。どちらも充実していないと、うまくいかないと思っています。


家庭の不仲一つで、人生が天国から地獄になる人もいます。仕事だけでなく、きちんと家庭を大事にできない人が、仕事で部下や仲間を大事にできる訳がありません。


仕事で成功するためにも、プライベートを大事に、有意義に過ごす事ですね!