fc8bc498029a8eaaabdcdf7a1c4d5736_s

ブログやサイトで成功する為には、テーマを絞る必要性をよく言われます。


確かに、テーマを絞る事で、訪問者にとって分かりやすいですし、自分自身もテーマに沿ってブログを更新できるので、両者にとって分かりやすいブログになります。


しかし、テーマを絞り過ぎると、意外と記事の更新が続かないんです。 以前、私はシステムエンジニアの仕事を活かして、無線LAN関係のブログをスタートさせました。


確かに、一定の数の訪問者はあるのですが、一向に収益につながらない。実際、私がシステムエンジニアで技術関連のブログをよく参照しますが、そのページにあるリンクで商品を購入する事なんて、ほとんどありません。


一度だけ、ある特化した技術の情報を書いているブログで、業務で必要だったので購入した事はありますが、それ以外は一度もありません。


私のブログも同様に、半年近く続けても、収益はたったの数百円でした(泣)。


そして、無線LANの記事と言っても、半年も更新し続ければ、ネタ切れを起こし、後半は何を書きたいのか分からなくなっていました。。。


結果、ブログは稼げないものと思い込んでしまいました。


ライフスタイルをテーマにしたブログ
 
私がこのブログを立ち上げるきっかけを与えてくれた一流ブロガーがいます。そのブロガーの指南により、ブログは「自分のライフスタイルをテーマにすること!」と指示されました。


「自分のライフスタイル???」


まず、言われたのが過去の自分を見つめ直して、自分が将来どうなりたいか。それを探す旅に出るように言われました。旅と言っても実際の旅行ではなく、記憶の旅です。


私がやりたいこと。それは、もっとお金や時間に余裕があって、気にせず好きな音楽や、ゲームに時間を割ける事です。
 

しかし、システムエンジニアの仕事が忙し過ぎて、それどころではありませんでした。つまり、「そこから脱却する為のブログをテーマにしよう!」と考えたのです。


そして、私の”派遣社員の逆襲!英語×ITスキル×海外投資=至高の経済的自由を手にするブログ”はスタートしました。


当時、派遣社員の私は”負け組”だと思い込んでいましたし、今、本業で出会ったメンターに合わなければ、今の私はなかったでしょう。すべてが、自分のライフスタイルとつながっているのです!


実は、ブロガー活動と、自分のライフスタイルをテーマにする事で、様々なメリットがあります。


例えば、ライフスタイルをテーマにしているので、自分が現在熱中している事、そして、将来的に達成したい事、興味がある事をサブテーマにします。サブテーマは、自分の書きたいことでいいので、自由度は高いですし、何より、好きな事は継続できます。


例えば、私のこのブログ、自由なライフスタイルを手に入れるメインテーマと全く関係がないですが、洋楽ロック、外食が大好きなので、サブテーマに入れました。最近、何気にチェックしたら、食に関する記事が一番多いんですよね(笑)。


食は一生ものですから、ずっと書きつづけれますし、何より、自分自身のアルバムにもなってWのメリットがあります。つまり、タイトルにある通り、雑記ブログ(自分のライフスタイルをテーマにする)は、一生ネタに困らないですし、何より、自分の好きな事をテーマにするので、記事を更新しやすいというメリットもあるのです。


人は、嫌々やる事は、絶対に継続できないので、ブログの自由度をフル活用する事が、ブロガーとして継続する秘訣だと思います。


テーマは【過去、現在、未来】を考えたものにする

なぜ、テーマに過去を考える必要があるのか。それは、今現在、自分が人生の目標を明確に持っていない人の為に必要になります。


現在は、過去の選択の繰り返しです。つまり、過去の自分が今の自分を形成しているのです。今現在、目標がしっかりとしていて、それに向かって日々、頑張っている人はいいですが、長い社会人生活の中で、人生の目標を失っている人がいると思います。


実は、私もその一人で、3年前まで、自分が何をしたらいいのか、何になりたいのか明確になっていませんでしたし、何より、自分の人生に失望していました。


しかし、様々な出会いから、自分の人生の底から抜け出し、今は、加速度的に急成長しています。これも、当時の底だった現在を変える為に、過去を振り返り、自分がどうなりたいのか、どうしたいのかを自問自答し、自分を変える努力をしたから、未来が変わったのです。


サラリーマンの人は、長く続けていると、夢や希望を失う事があります。もちろん、従事している仕事に生きがいを感じているならいいですが、そうでない人は、ただ日々を過ごしているという人もいるくらいです。

 
今の自分を変える事は決して容易ではありませんが、未来を変えるのは自分自身で行う必要があります。受け身ではダメです。


私も、周囲への依存を断ち切る事により、強くなる事ができましたし、結果、稼ぐ事ができるようになりました。それも、逆行に立ち向かわなければ、成し得なかった結果だとも思います。


私たちは、日々、様々な判断をしていきます。自分の中では、小さな判断だと思っている事が、人生を大きく左右する事もあります。だから、日々、考える癖をつける必要があります。


その積み重ねが、現在を作り、未来を変えます。逆に、何も考えずにチョイスする事は、次につながる材料にならない事にもなります。


夢は若い人だけのものではありません。そして、夢はいくらでも変更がききますし、人生の経験に基づき、新しく夢を作ってもいいのです。


人はやりたい事には、本気で情熱を注げるものですが、逆にやりたくない仕事は自分の力を十分に発揮できません。


成功する為には、自分自身を知る事。そこからスタートする必要があると思います。

成功者の告白 (講談社 α文庫)