d82741449bd958da55666d9f5f5b18ce_s

今のシステムエンジニアの仕事は、お金が稼げていいのですが、30代という年齢を考えた時に、そろそろ広島へUターン転職しようか検討してみる事にしました。


システムエンジニアの仕事は、職場によっては精神的に疲弊する事もあり、精神的やられてこの業界から別の業界に転職する人も少なくありません。私の同期もとっくに地元に戻った人もいますし、東京に残っている人もいます。東京に残る場合は、既に家を買ってしまったケースや、地元に戻ってもいい就職先がないケースです。


私の知人は、フリーランスで稼ぎまくっていますが、その人は北海道出身で、北海道には戻る気はないそうです。確かに、北海道は家賃も安いですが、給料も低いといいますからね。


ただ、このまま東京で働き続けるか、それとも地元に戻るか。その判断が遅くなるほど、再就職が難しくなると思います。実際、私を関東に導いてくれた知人も、広島へのUターン転職を決めたそうです。


私もそれほど技術力があるわけでもありませんし、頭がいいわけでもないので、関東でのシステムエンジニアの仕事を続けるのは厳しいと考えています。また、今は派遣社員ですが、このまま派遣社員として仕事を続けるのも家族は心配しています。


若いうちは、派遣社員で稼ぐのはいいですが、年齢を考えた場合に、そろそろ地元へ戻ろうと考えています。


検討している場所は、地元の広島か福岡。後、本当に住みたいのは神戸!仕事を除けば、神戸は食事も美味しいし、住んでいる人もおっとりしているし、絶対に住みやすいと思うんですよね。ただ、関西弁という壁があるので、やはり、広島、福岡で検討しています。


ただ、広島は住みなれているのでいいのですが、仕事が少ない可能性があります。また、福岡は、広島よりも栄えているので、仕事量は確実に多い為、システムエンジニアとして転職しやすいと考えています。


実は、システムエンジニアの仕事で広島に戻っていた時期があり、仕事はかなりハードでしたが、プライベートはかなり充実していました。そういった経験もあり、最終的には地元に戻りたいと考えています。


また、幸い、ブログの収入も右肩上がりで増え続けているので、今年~来年くらいには、嫁のアルバイト代くらい稼げるようになれば、生活も贅沢をしなければ十分な生活ができるとも目算しています。


地元に戻るUターン転職はメリットとデメリットがあると思っています。


デメリットは、

・仕事の絶対量が少ない
・給料が下がる可能性がある


メリットは、

・生活費が下がる(特に家賃)
・通勤ラッシュから解放される
・人間関係が密になる
・家族と距離的に近づく


個人的には給料意外は、すべてメリットだと思っているので、ブログや投資の収入が増えれば、必然として地元に戻る事も視野に入ってくるのです。


一番幸せなのは、30万円以上の副業、投資からの収入があれば、楽な仕事で生活費を稼ぎながら、家賃の安いエリアでのんびり過ごす事です。その為にも、まずは本業の仕事である程度の収入を得る必要があります。


人生は仕事の為に生きているのではなく、幸せになる為に生きています。仕事を中心に考え続けると、どうしてもこの事実を忘れてしまい、心が病んでしまう人がいます。


今後の自分の人生プランはしっかりと考えていく必要があると思いますね。また、地方は仕事がないといいながらも、全然ない訳ではありません。求人をチェックすれば十分、仕事はあります。ちなみに、地方は優秀なインフラエンジニアの人材が少ないので、スキルがあれば、十分食べていけると思います。


また、インフラでもネットワークよりはサーバーのスキルの方が仕事がありますし、さらに言えば、開発経験があれば、さらに仕事はあると思います。どちらにしても、スキルを身に着けておいて損はないと思います。後、地方は東京のように仕事がないので、年齢が上がると転職しにくくなる年齢の壁があります。


地方に戻りたいと考えている方で、ツテがない場合は、早めのUターン転職をオススメします。

>>転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?