8e0db9690b4151a5dfbe4658f929cdba_s

今、実家の広島に来ているのですが、広島のインターネットサービスの一つに「MEGAEGG(メガエッグ)」があります。


これは中国電力グループの提供するインターネットサービスで、広島県・岡山県・山口県・島根県・鳥取県の中国地方5県で使用する事ができます。


通常、インターネットを使用する場合は、NTTを利用する場合がありますが、ケースによっては「MEGAEGG(メガエッグ)」がお得になる場合があります。

メガ・エッグ【MEGA EGG】

まず、回線費用だけで言うと、「MEGAEGG(メガエッグ)」の「メガ王」で集合住宅なら月額「3,500円」から利用できます。

main_mega


NTT西日本のフレッツネクストの場合、料金シュミレーションによれが、割引サービス(Web光もっと2割)を利用すれば、以下の料金が算出されました。

・ミニ:4,320円
・プラン1:3,740円
・プラン2:3,340円
※プラン1は8名以上、プラン2は16名以上、ミニは6名以上。

http://flets-w.com/ 


場合によっては、NTTの方が安いという感じですね。そして、スマホなどでauを利用している場合は、「MEGAEGG(メガエッグ)」だと、auスマートバリューが使えるので、最大で、さらに最大で2000円安くなります。
smartvalue_20141215

つまり、au利用者であれば、「MEGAEGG(メガエッグ)」を利用する方がお得という事になります。


使い方次第で、インターネット回線は安く利用できるので、利用しない手はありません。


通信費の節約を検討している方は、参考にしてみてください。