20150402_111137

引っ越しの手続きは意外と大変です。


今、住まいのエリアにある区役所で手続きをしているのですが、そのまま区役所で指示通りしていたら、失敗した事があったので、共有します。


必要な手続きは人によって変わりますので、きちんとチェックしておいた方がいいですね。
20150416_134028


順番的に、まず転入届を出しました。

①転入届
※転入届を出す前に、以前住んでいた市町村で、転出届が必要です。ただし、住民基本台帳カードがあれば、すべて転入先でやりとり可能です。

⇒住民基本台帳カードがあれば引っ越しの手続きも簡単便利

②児童手当の手続き
ここで、前に住んでいた役所で、所得証明書が必要と言われました。担当の方には、「郵送で取り寄せられると思いますよ。」と言われたので、別日に持ってい来る事に。


ちなみに、ここが失敗した箇所でした。。。理由は後程。


③国民健康保険証の手続き
④子供医療証の手続き

③④はすんなり終わりました。


⑤住民基本台帳カードの手続き

そして、最後に「住民基本台帳カード」ですが、これが失敗の元でした。。。先ほど、私が以前住んでいた市川市のホームページを見ていたら、、、「住民基本台帳カード」があれば、「市県民税課税証明書」がダウンロード可能とありました。。。

⇒コンビニエンスストア等での「住民票の写し」、「印鑑登録証明書」、「戸籍の証明書」及び「税の各種証明書」の交付サービス


実際、問い合わせもしてみた所、住基カードが市川市のままだったら大丈夫だけど、移転手続きしたらダメですと言われました。


ダメ元で、引っ越し先の役所で、いったんもとに戻せるか聞いたら、NGと言われました。。。これ、気付くの早かったらコンビニで落とせたのに。。。


時間も勿体ないし、郵送代と手間がコストですよ~・・・。お金のコストは数百円ですが、なんかショック。まとめてやれたのにね。


意外と役所の人は自分の担当区分以外は知らない事が多いので、こういった知識があると無駄足をしなくて済むので、ノウハウとして知っておいて損はないでしょう。


ただ、引っ越しってそんなに回数はないと思うので、忘れないように備忘録で残しておきます。