in_035

引っ越しをしたり、色んな手続きをしていく際に、住基カードは本当に便利です。


住基カードがあれば、コンビニで住民票・印鑑証明書、戸籍謄本・抄本、市県民税証明、固定資産税証明がコンビニでとれます。※市川市参考。


例えば、引っ越しの際には、賃貸業者に住民票を提出しましたし、仕事を辞めた時にも、ハローワークで住民票が必要になりました。


また、引っ越しの際には、引っ越し先の役所で子供手当をもらうために、所得証明書(課税証明書)が必要だったりします。


そんな時に、住基カードがあれば、コンビニで簡単に必要なものが印刷できるので、忙しい時とかとても便利です。コンビニはどこでもありますからね。


ただ、これまでコンビニで利用したことがない方は、使い方とかちょっとわからないという人もいるのではないでしょうか。


そこで、コンビニで住基カードの使用する方法を紹介した、分かりやすいサイトを発見したので紹介します。

⇒コンビニ交付を利用する住民の方 取得方法のご紹介(動画)

【対象コンビニ】
・セブン-イレブン
・ローソン
・サークルKサンクス
・ファミリーマート
セイコーマート 


ちなみに、住基カードを作った時に設定した、4ケタのパスワードが必要なので、普段、住基カードを使わない方は注意してください。


また、住基カードは、写真があれば身分証明書の代わりになったり、図書館で提示すれば、お住まいの地域にある図書館で本を借りたりできますので、色んな用途で使えます。


まだ住基カードを作っていない方は、色々と便利なので、是非作成してみてください。