以前から嫁がタブレットが欲しいという事で、ついに「東芝 dynabook Tab S80」を購入しました。

東芝 dynabook Tab S80/NG (Windows8.1 with Bing 32bit / 10.1inch / Atom Z3735 / 2GB / 64GB / MS Office Home and Business 2013) S80/NG



この商品をチョイスした理由は、ペンの評判がいい事です。よく嫁が子供に絵を描いてあげたり、子供も塗り絵や絵を描くのが好きなので、何度も書いたり、絵を保存できるところが気にいりました。


【製品特徴】
・OS:快適に新しくなったWindows 8.1 with Bing 32ビット
ふだんお使いのPCと同じ操作で、WindowsやOfficeをお使いいただけます。

・10.1型画面:ひとまわり大きな画面で見やすい
より見やすい10.1型液晶ディスプレイを搭載。1,280×800ドット(横表示の場合)の高解像度で、写真や動画を美しく鮮明に映し出します。
また、Office文書の閲覧はもちろん、ファイルの作成・編集などもタッチ操作で可能。
ライブタイルで常に最新情報をチェックしたり、スリープ状態でもメールボックスを更新して復帰後に最新メールを確認できるなど、持ち歩いて使うデバイスならではの新しい便利さも体感できます。

・紙のノートのように、すらすら書ける。太さや濃淡も表現できる。
業界初※新方式「アクティブ静電結合方式」で、自然な書き心地を実現。
dynabook Tab S90、S80は、モバイル機器用ペン入力部品で業界をリードするワコム社と協業し開発しました。
当社独自の実装技術やペン先を正確に認識する技術などを駆使し、ワコム社が提供する新方式のタッチコントローラーとペンに対応することで、位置ズレの少なさ、筆跡表示の速さ、適度な摩擦感を実現し、紙のノートのように、すらすらと思いのままに書くことを可能にしました。
2,048段階の筆圧検知機能により、毛筆のように線の太さや濃淡を表現することもできます。
この新しい技術が、タブレットでできることを、さらに大きく広げます。


そして、こちらが購入した商品。
20150421_204820


開封後です。
20150421_204853


電源とペンが同梱されています。
20150421_205155


サイドに、電源ボタン、音声ボリューム、Windowsボタンがありました。
短辺の一方にペンホルダー、ヘッドフォン用端子、microSDカードスロット、Micro HDMI端子、Micro USB端子があります。USB端子がないので、別売りみたいです。ここはちょっと残念ですね。
20150421_205012


起動後は、パーソナル設定からです。まずは背景の設定。
20150421_205312


今回はピンクを設定。
20150421_205532
 

20150421_205753


設定完了後、システム再起動し、利用する事ができるようになります。画面はWindows8.1ですが、タブレットだと使いやすそうな画面に感じますね~。PCだと微妙なのに(笑)。 
20150421_211638


タブレット初めて使いますが、キーの反応がいいので意外と使いやい♪タブレットも悪くないかも。
20150421_211838


駆使すればこんなのも作成できるみたい。
20150421_212234


20150421_212247


という事で、早速、嫁が画を描いてみました!


こちらはあんぱんまんとしょくぱんまん。色は娘が塗りました♪
20150421_212917


嫁と娘の似顔絵です。色は一部、娘が塗りました。
20150421_233621


ワコムのペンと手書きノートアプリTruNoteの組み合わせが優秀ですね。ペンがかなり反応がよくてストレスがありません。


ペンの筆圧もわかるセンサーが付いているみたいで、画も細かく表現できます。このタブレットはペンを使って操作したい方にオススメの商品です。


ただレビューを見ていると、ペンが高いらしいので、子供に使わせているとすぐに壊れてしまうかも。。。


「TruCapture」は、ホワイトボードや資料などを撮影して画像でメモ。活字をテキスト化してメールなどに再利用できるようなので、仕事などでも活用できそうですね。


また、サイズも小さいし、運びやすいので便宜性がよくなればノートPCの代わりになるかも。ただし、今のところ、スペックが低いみたいなので、ガンガン使う人には向いてないかも。