38c16ab71e10df4f922003bfa0ddc6e8_s

世の中は、知っているだけで得する事、知らないと損する事がたくさんあります。


その為、普段から自分のアンテナを広げて情報収集する癖をつけないと、長い人生を考えた時に大きな損をする事があります。


なんだそんな事か、、、というような事から、知らないと数十万円単位で損する場合もあります。その為、私たちは世の中のしくみを理解した上で生活していったほうがいいのです。


ただ、その仕組みを知らない人が大半で、表面的にしか情報を得ていないので、得だと思う事が実は得ではなかったりと、多くの人が日々の生活で損をしている場合があるのです。


そういった事も含めてお金の使い方を考えさせてくれる本が”おりこうさん おばかさんのお金の使い方”です。

おりこうさん おばかさんのお金の使い方



内容紹介
お金の教養を知らねば、あなたはヤラレる!
世の中の儲かる仕組みはすべて、経済的教養の高い人たちが作っています。”いいカモ”にならないためには、その教養を身につけなければなりません。全40項目にわたって、おりこうさん、おばかさんの行動を対比させながら、騙されずに生き抜く術を伝授します。

支払いが少なくなる「感じのする」ケータイ電話の契約。お得感を「あおる」ポイントサービス。いいことだらけに「思える」積立保険。負担が軽く「なりそう」な住宅ローン・・・・・・。世の中のしくみは、すべて、フィナンシャルリテラシー(経済的な教養)の高い人間が、そうでない人のお金を搾取するようにできています。一見、お得に見えるサービスの陰で、"ヒツジの皮をかぶったオオカミ"が"ネギを背負ったカモ"をまんまと食い物にしているのです。あなたは巧妙にだまされていませんか? 本書に紹介するお金のルール全40レッスンでフィナンシャルリテラシーを高め、あなたの大事なお金を、あなた自身の手で守るための基礎力を養ってください。

著者は、”板倉 雄一郎”氏で、高校を卒業後、ゲームソフト会社を設立。

91年、3つめの会社となる株式会社ハイパーネットを設立し、注目を浴びる。栄えあるビジネス賞を総ナメにし、ビル・ゲイツと商談、日経新聞の一面を飾り、フェラーリに乗り、白金の一軒家に住むという絵に描いたようなサクセスストーリーを体現するも、97年、負債総額37億円で倒産。

自らも自己破産をするという、すごい経歴の持ち主。


本の内容を紹介すると、例えば、「ポイントを貯めるか」というテーマがあります。


例えば、私も利用している楽天も、ポイント制度をとっています。よくこの話題があるのですが、AとBのどちらがお得かという問題。

①25%引きの1万円の家電を売っているショップA
②25%のポイントをもらえる家電を売っているショップB


答えは、①ですね。

一見、どちらも同じように見えますが、①は、1万円の25%割引なので、7500円で商品を購入する事ができます。②は1万円で商品を購入して、次のショッピングで2500円分のポイントを使えます。


どちらも2500円得しているように見えます。しかし、①は実際に支払っているお金は7500円なのに対し、②は1万円支払っています。


次回の買い物で2500円分のポイントが使えるじゃないか!と思うかもしれませんが、その使わない間は、そのお店にポイントを預けている状態になるのです。この間に会社がなくなる可能性だって、場合によっては、ポイントに期限があって、ポイント失効する可能性だってあるのです。


つまり、かしこい人はすぐにお得になる事を選ぶのです。これは、ポイントを貯める人にも言えるかもしれませんが、ポイントを貯める事が楽しみになって、無駄に買い物をしたり、気付いたらポイントが失効していたなんて事はありませんか?


ポイントを中心に買い物をしていたら、企業の思うつぼだったりするのです。ポイントも上手に活用すれば便利なんですが、うまく企業のキャンペーンなどで無駄な買い物をしていないか考える必要がありますね。


後、有名な話で「ローンの金利は当社が負担!」というキャッチフレーズ聞いたことがあると思います。


これって一瞬お得!だと思いがちですが、実はそうではないのです。この事実を知っている人って少ないのではないでしょうか。


例えば、この話で有名なのが”ジャパネットたかた”です。テレビ通販などでも、分割ローンで購入しても金利分はとらないのでお得です!と謳った番組もありますよね。


実は、この金利分はしっかりと商品代に含まれているのです。


つまり、私たちはしっかりと金利を支払っている事になります。表面上はお得に見える事も、実はお得ではない事がたくさんあるのです。


また、特価に見える商品も古い型番の商品で在庫処分で安くなっていたり、家電引き取りも、その処理に必要なお金を含めているのです。


私たちが表面的にお得と感じる部分には、しっかりと裏があるのです。この事実を知らない人は、得をしていると勘違いしているのです。


実際、金利分が含まれているので、実は分割ではなく、他のお店で一括で買った方が安いなんて事もありうるのです。


他にも銀行にお金を預けるという事は、お金にお金を貸している事と一緒ですし、銀行倒産のリスクもあります。


私たちは、お金を上手に活用しなければ、資産を増やす事は難しいのです。


人生は長いです。だからこそ、その期間を上手に活用してお金を増やす方法を考えなければ、5年、10年たった時に、資産に大きな開きが出来る事は間違いありません。


これから日本経済は益々、衰退していきますから、まだまだ経済状態いいいまだからこそ、真剣にお金の勉強を始める事をお勧めします。