slide_1

最強の包丁がフランスから上陸しました。


なんと、”25年間研がなくていい”という包丁です。


実は、包丁は研がないといけないと知っている人は、最近の若い人は知らないそうです。実は、私も包丁は切れなくなったら使い捨てだと思っていました。。。


世界的な調査会社であるIPSOS社が、フランスで2010年に実施した調査によると、フランス人のうち、「包丁の研ぎ方が分からない」「包丁を自分で研ぐのが嫌い」「包丁を研ぐ機器を持っていない」という人達の割合は、何と38%に達しました。


また、若い世代では傾向はもっと顕著になり、18から24歳では実に32%が、33歳から44歳でも27%の人が、一度も研がずに包丁を捨ててしまうことがわかりました。


私もこの約3割に含まれていたのです。


その為、安い数千円の包丁を買っては捨て、買っては捨てを繰り返していました。最近、ようやく研ぐ事を知りました。。。


そういった問題を解決する包丁こそが、”EVERCT(エバーカット)”です。


エバーカットはフランス生まれで、通常の包丁の300倍の耐久性をもち25年間研がなくて良い包丁革新的な包丁です。


1648年から続くフランスNo.1のカトラリー会社「Tarrerias‐Bonjean」が5年の研究によって開発されました。


炭化チタン、超鋼材量を4000℃以上の高熱のレーザービームによって加工するなど、特殊な技術によって通常のステンレス包丁の300倍の耐久性を叶えたこのシリーズは、“25年間、研がなくてよい包丁”として、フランス本国の料理人や一般家庭で幅広く愛されています。
evercut_taikyusei_


もちろんすべての製品はオールMade in Franceです。 


その品質と人気は、キッチンイノベーション・アワードやヨーロッパ・コンシューマズ・チョイスなどをはじめとする数多くの賞の受賞によっても証明されています。


また、それぞれの包丁に記されたシリアルナンバーを基に製品を一生涯の保証します。


この包丁さえあれば、研ぐというメンテナンスも必要ないですし、キレ味が落ちないので、まさに忙しい主婦にもってこいの商品です。


ギフト(母親、妻、彼女、知人へのプレゼント)、自分用と知人へのギフト用で2本購入される方や、誕生日プレゼントや特別な日のギフト用に購入されるかたも多いそうです。


料理は毎日するものですから、機能性の高い包丁があれば、毎日の料理の負担も減りますし、便利な包丁を是非、チェックしてみてください!