3200530092_6b36f879c6

サーバを運用しているけど、いい監視サービスないか探している方で、なるべくお金をかけたくないという方がいると思います。


以前、中小企業の運用を手伝ったことがありますが、会社によっては監視をしっかりとしておらず、ユーザーが異常に気付いて、初めてサーバー障害にきづくと事があります。


緊急性のないものが別ですが、なるべくサーバーの監視はしておいて損はないと思います。


そして、無料の監視サービスで人気が出ているのが”サバモニ”です。

>>サーバ無料監視/サバモニ - savamoni.



SavaMoni.(サバモニ)は、株式会社ネットアシストが提供する、無料で始められるサーバー監視サービスです。

PINGによる死活監視から、Webやメールのサービス監視まで、多彩な監視サービスを無料で利用できます。


有料オプションでは、メール以外に電話での障害通知や、サーバー監視間隔を3分~に設定も可能。


管理画面はスマートフォンやタブレットにも対応。いつでも、どこからでもサーバー状況を確認できます。


Webサーバー、メールサーバー、DNS、タイムサーバー等、多様なサーバーに対応する監視10項目を、Web上から簡単に設定できます。

【監視対象サービス】
・死活監視(Ping)
・TCP21(FTP)
・TCP22(SSH)
・TCP25(SMTP)
・TCP80(HTTP)
・TCP110(POP)
・TCP143(IMAP)
・TCP443(HTTPS)
・TCP123(NTP)
・TCP53(DNS)


無料の場合、サーバを最大5台まで監視でき、アラートを検知した際は自動送信のメールでお知らせします。


さらに、監視対象のLinux/Windows Serverにエージェントプログラムを導入することで、以下の項目を監視し、パフォーマンス状態によるアラートの検知が可能になります。

【監視内容】
・CPU使用率
・空きメモリー容量
・空きディスクスワップ容量
・空きディスク容量
・送信トラフィック
・受信トラフィック
・ロードアベレージ ※Linuxのみ


また、アラートのログも半年分が保存されるため、モニター画面にて、サーバーごとの過去のアラートを半年間分確認することができます。このログはCSV形式でダウンロードする事も可能です。
 

無料の監視サービスを探していた方は、”サバモニ”を是非、チェックしてみてください。