77df2f4dce1771a4e419d9d4f1f17a84_s

今は、福岡で働いているのですが、東京で働いている時は、お陰様で結構な収入を稼ぐ事ができました。


正直、地方に移り家賃や物価は安くなったので、生活費は節約になりますが、収入は2/3ほどに減少してしまいました。


ただ、ブロガーでの収入があるので、それほど不安視していないのですが、東京で稼いでいた方が地方に移住する場合は、収入が激減する可能性があるので注意が必要です。


さて、東京で荒稼ぎしている方が、急に地方に移住した場合に必要な注意の一つとして、市民税があります。


私は昨年、月収で最大80万円、年収で700万円を超えた為、今年支払わなければならない市県民税の請求がすごい事になっています。


こちらです。納付合計金額は過去最高の79,600円になっています。。。
20150615_070526

これは年間を4期で分けられているので、一年間で支払わなければならない金額は30万円を超えています。


この金額は現在の一ヶ月分の給料くらいあります。


これまで、いくらか貯金していたからいいものの、一昨年、もらった給料を浪費していたら、とんでもない事になっていました、、、


ここで注意なのですが、毎年、ある程度給料が変わらないのなら心配ないと思うのですが、急激に下がった場合、支払わなければならない税金が多いのに、給料は少ないとなると、支払いに困る事があるかもしれません。


その為、稼いでいる時でも、浪費するのではなく、しっかりと貯金しておく事が大切です。


私も30歳を超えて、家族の事などで色んなお金が必要になっています。


また、以前、私も活用した事があるのですが、急に給料が下がって高い市県民税を支払えないという方は、役所に相談する事で分割で支払う事も可能です。


私も、転職のタイミングなどで未払い分が貯まっていたので2年かけて支払いを完了しました。


急に数十万円支払うのは厳しい場合は、ためらわずに相談してみる事をオススメします。


結論ですが、お金はいつ必要になるか分かりませんので、普段から無駄な物にはお金を使わないようにして、資産を増やすようにすることが大切です。


これからの時代、サラリーマンの収入は不安定になっていくと想定されますので、きっちりと資産管理しましょう!