cc43e6f03d2a27211ab5ec790d24f548_s


本日、VCP550(VMware Certified Professional 5 - Data Center Virtualization)をピアソンビューで受験してきて、無事、合格する事ができました。


最近のピアソンビューはスコアレポートに顔写真が載る???それもとこの試験会場だけ?
20150615_202222


こんなに楽勝に合格できたのも、ヤフー問題集のおかげです。


今回は、先週の火曜日から勉強を始めて、勉強期間は5日程度です。最近は、ベンダー試験はだいたい1週間程度ですべて合格できています。


簡単に試験に合格したい方や、受験に落ちたくない人は、ヤフー問題集がおすすめですね。

>>ヤフオク!で「VCP問題集」をチェックする


私は実務派なので、資格試験にあまり時間を掛けたくない事もあり、こういった問題集を活用させてもらっています。


また、時短効果もあるし、試験に落ちると、試験代が自腹になるので、こういった問題集があるとすごく助かります。


また、始めてVMwareの試験を受けられる方は、受験までの道のり意外と大変なので、過去記事をご覧ください。

>>VCP550のピアソンビュー受験申し込み手順が複雑過ぎる件


昨年くらいから少しルールが変わったみたいなので、受験申し込みで困っている方は、参考にしてみてください。


そして肝心の試験の的中率は、相当高くて、知らない問題はありませんでした。


また、点数も写真にある通り、500点中482点もあります。この足らない点数は私の勉強不足だと思ってください。


VCP550の合格点が300点なので、十分な点数ですね。ただ、実力ではありませんが。。。


また、合格する事をゴールとするならば、ある程度の実務経験があれば、2~3日程度勉強すれば、合格圏内に入れると思います。


多くのIT関連の企業では、資格をとると給与があがったり、一時手当が出たりすると思いますので、これからVCPを効率よく受けたいと思っている方は、問題集を活用してみてください。


私はこういった資格試験はあくまで給与アップや資格更新の為にとっているので、こういった問題集があるのはすごく助かります。


ちなみに、以前、LPIC 301を会社の後輩が書籍だけで取得しようとして、6万円以上損失しているのを見て、資格受験の恐ろしさを知りました。


私も以前、CCNPを取得するのに、10万円近く使ったと思います。そういった経験からも、時短や節約の意味でもこういった問題集を活用するのは一つの方法だと思います。


また、ヤフオクをいつもよりお得に利用したいならまた、ポイントサイトの「ハピタス」を活用すれば、ヤフオクで購入金額に合わせてポイントを貯める事ができるので、さらにお得に利用する事ができちゃいます。


と言う事で、なるべく安心した状態でベンダー資格を受けたい方は、問題集を活用してみてください。


ハピタス未登録の方はこちらから↓
※登録・利用は完全無料!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス