20150716_122945

先日、嫁の誕生日だったのである飲食店を利用しました。


お祝いという事もあり、美味しい料理を食べられるお店をチョイスしようと思ったのですが、決める時間もなかったので、とりあえず目についた居酒屋に訪問。


そして、メニューが美味しそうなものがたくさんあったので、「いいお店に入ったね!」と言っていたまではよかったんですが、、、


メニューを見て、娘も喜びそうなメニューがたくさんあったので、嫁も娘向けのメニューを注文しました。


すると、注文したメニューの多くが「ただいま、品を切らしておりまして。。。」と言われてしまいました。


さすがに私も、これだけメニューにある品がないって、ひどすぎると口に出してしまいました。


だって、メニューにあるものを食べれると期待してるのに、それが食べれないんだったら意味がないですよね。


その為、嫁には「ちょっと飲んだらでようか。」という話をしたら、嫁も「そうしよう」と言っていたので、早速出ようとしたら、声が聞こえていたのか、お店の人がわざわざ謝りにきて、さらに、商品をいくつかサービスしてくれました。


結果的にはそのお店に残る事にしたのですが、やはりサービスにおいてダメな部分は改善すべきです。


仮に、今回は最終的にサービスをしてもらったので、それほどマイナスイメージになりませんでしたが、普通に何もなくそのお店を出たら、2度と使わないでしょう。


飲食店において重要なのは、リピータ客を作る事です。


飲食店ってすごくシンプルで美味しかったらお客さんは確実に増えます。ただし、金額が高すぎるとお客さんを選ぶかもしれませんが、やはり味は重要です。


また、そして、それに続いて重要なのがサービスです。この二つはやはり常に意識していく必要があると思います。


特に最近は、飲食店は経営難で続けるのが困難なお店が増えていると思います。実際、私の知人で広島で居酒屋のオーナーをしている人がいますが、少し前にお店を一つつぶしました。


そう考えると、今の時代は、ただ続けていくだけでも大変な時代になっていると思います。


私は今では福岡に住んでいますが、少し前までは仕事の関係で関東に住んでいました。


その時に仕事の関係で、以前住んでいた西大井駅に訪問したことがあるのですが、数年ぶりにやってきて、飲食店が色々と閉店しているのを見てびっくりしました。


もともと、西大井駅周辺は飲食店があまり多くなかったのですが、さらに少なくなっているのを見て、家計が大変だから飲食店に足を運ぶ回数も減っているのだと感じましたね。


そう考えると、クレームって重要で、改善すべき点を放置していたら、一向にサービスはよくなりません。


話は変わりますが、クレームを活かした新しいサービスもあります。


こちら、「不満買取センター」です。

>>あなたの不満、売りませんか?月最大3万円まで稼げます! 


「不満買取センター」とは、日々の生活で感じた不満をウェブサイト/アプリ内で投稿し、投稿した不満が1個で最大25円までに買い取れるサービスです。

 
すべて匿名での不満投稿となり、不満を投稿するとポイントが付与され、ポイントが500ポイント(1ポイント=1円)以上貯まると、Amazonギフト券への交換 ができるサービスです。


また、2015年3月18日(水)オープンしてから1ヵ月で 5 万人の会員登録、10万件の不満投稿のスピードで急成長!

 
そして、現在も毎週万単位での不満が投稿されていて、4月28日からアンドロイドアプリもリリースし、ダウンロード数が7万を突発のかなり急成長している人気急上昇しているサイトです。


ちなみに、ある企業ではクレームは宝だという人もいます。クレームは企業を成長させるカギにもなる訳ですね。


という事で、悪質なクレーマーは別として、正しいクレームはお店にあげてあげた方がいいです。


それを改善する事で、お店や企業はさらに成長できる訳ですから、お互いwin-winになりますよね。


ちなみに、クレームさえ言われなくなって、お客さんが来なくなったらもう飲食店は終わりだと思いますので、お客さんが多いうちにドンドン改善していくことが肝心ですね。